Apple Apps

Mac OSX 10.10 Yosemiteにアップデートできない。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性?サポートへTELしてみた。

001

Yosemite、iOS 8.1、Android5ロリポップと、突然アップデートラッシュです。ロリポップは数週間以内に来るそう。

 

002

しかし今回のYosemite、何度やっても「このOS X Yosemiteインストール.app アプリケーションを検証できません。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性があります」とのエラーが出てインストールできません。

削除してはダウンロードを繰り返し、5.16GBを7回もダウンロードしてしまった。一日で約35GBのトラフィック!

検索すると似たような症状の人が何人かいらっしゃいましたが、これといった解決策がなかったのでAppleのサポートにTEL。

 

1回目のTEL

一つご提案いただいたのが、「別のユーザーを作って、そのユーザー上でダウンロード&インストールを行ってみてください」ということ。

 

003

早速設定内の「ユーザーとグループ」から適当な名前でユーザーを作って(yosemiteって名前にしてみた(笑))新しくダウンロード。でも5GBのダウンロードはそうそう終わらない。ひとまず電話を切って、ダウンロードが終わったら挑戦してみることに。

結果、ダメ。

 

2回目のTEL

セーフモード(Shift押しっぱなし)で立ち上げ、セーフモード上でインストーラを削除して再ダウンロードしてくださいとのこと(またダウンロードするのかよOTL)。これもまたダウンロードのやり直しなので、再度1〜2時間待ち。ひとまず電話を切って、ダウンロードが終わったら挑戦してみることに。

結果、ダメ。

 

3回目のTEL

が、19:00を過ぎていたので、もう明日にします。←いまここ

ちなみに、サポートには同様の不具合が幾つか挙っているとのこと。「できるまでお付き合いさせていただきます」との心強いお言葉もいただきましたが、結構八方塞がり感あるなぁ。さらに、セーフモードでのダウンロードは他の業務がストップしてしまうので、時間を選ばないといけません。

また、セーフモードで立ち上げると、なぜかGoogle IMEが読み込めない的なエラーが出ます。これか?ことえり入れとけと?はたまたiCloud DriveをすでにONにしているから?と、まだ細々した可能性は残されていますが、どれも薄いなぁ(と、現在ことえりに戻して日本語打っていますが、いつまで経っても本当におバカさんですねこいつは(笑))。

 

ということで、本日も結局原因もわからずいまだ未インストールですが、先月のiOS8のアップロードといい、ここのとこさすがに不具合多すぎでないかい?Apple。YosemiteはMacbook Air2台にも入れなければならず、まだまだやることが多い。まぁ、Airはすんなりいくと思うんですが(根拠なし。Airには絶対的信用を置いている人)。

また、OSのアップデートはそれなりに容量があるので、Macbook Airなんかで容量をいっぱいに使っちゃってる人などは注意が必要です(→自分)。

本日モチベーションが下がりまくりなので、iOS 8.1についてはまた今度。「カメラロール」の復活は嬉しいです。これでDropboxもまた元気になるかな?

ということで、明日の続報を待て。

 

- 次の記事【その2】Mac OSX 10.10 Yosemiteにアップデートできない。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性?サポートへTELしてみた。

 

Apple Apps