Apple iPhone

ケースだけ先に届いたのでその大きさにビビってみる。iPhone 6s Plus。

001

一昨日、思わぬ出荷の早まりに慌ててケースを注文したのだけど、なんとケースは昨日到着しました(早すぎる)。色は結構落ち着いた青です。個人的にはもう少し鮮やかでも良かったかな。

しかしわかっちゃいたけどデカイ。まぁでもGALAXY Noteよりもひと回りスリムです。横幅がNoteの約80mmに対してPlusは2.2mm小さい77.8mm。この差は結構大きいです。

参考:
GALAXY Note 1 →147mm×83mm×9.7mm(184g)
GALAXY Note 2 →151mm×81mm×9.7mm(189g)
GALAXY Note 3 →151mm×79mm×8.3mm(171g)
GALAXY Note Edge →151mm×82mm×8.5mm(177g)

002

以前Noteを持っていたとき、その大きさゆえに取り回しに苦労させられましたが、Plusはギリギリ許せる横幅かもしれません。手帳ケースに目覚めたのも大きいです。もう握る必要もなくなっています。

 

003

Noteは一時代を築いたんですけどね(写真はソウルのCOEXモールにて 2012.12.2)。現地では所有率が高く、現地の携帯屋でも一番高価だった。

端末の大きさによって一度に得られる情報量もそれに比例しますから、自分の使用スタイルが許せるなら大きいに越したことはありません。

今回6sになって大きく変わったのは、強く押すことでアクションが変わる「3D Touch」と、指紋認証が爆速になったということ。また、処理速度もiPad Air2同等以上になったようだ↓

 

全ては明日到着してから。

 

004

どうやらもう日本に着いたようです。もうすぐ。

※ADSC支店=Apple Delivery Support Center(ヤマト運輸)

 

Apple iPhone