Amazon Apple Google

Amazon Fire TV Stick、Google Chromecast、Apple TV、全部使ってみた感想。

001

「AmazonプライムビデオがChromecastに飛ばねぇっ!」

というブログを先日書きました。Apple TVに飛ばせば問題なかったのですが、いい機会なのでAmazon Fire TV Stickを買ってみた(いつもながら午前中にポチって夕方届くという、プライム会員すごい)。

スポンサーリンク

- [関連記事] AmazonプライムビデオとNetflixの使用感。(2016.01.27)|まなぶろぐ。
- [関連記事] 家のテレビにはとりあえずChromecastを挿しておけ。Apple TVを超えた?(2014.06.02)|まなぶろぐ。

HDMI直挿しなのはChromecastと同じ。ただ、安定性を重視したのか、電源はコンセントからの供給のみのようです。

 

002

セットアップは言われるがまま。つまづくことはないでしょう。

リモコンはスマホがあれば使わないので、袋から出さずにと思いましたが、一発目の認証かなんかで「リモコンのXXを押してください」的な指示が出て、仕方なくリモコンも開封(押してすぐまた箱にしまった(笑))。

 

Amazon Fire TV Stickの使用感

010

まず「5Ghz帯」のWiFiを受信できます。この時点でChromecastに勝利か?と思いましたが…(Chromecastも、現行機種は5Ghz帯を受信できるようです)

次に画面。Chromecastと違うのは、Apple TVのように、リモコンさえあれば成り立つデバイスです。要するに、スマホがなくても利用できます。ただし!

003

まずはYoutube。

なんだこのオリジナルとかけ離れた色(笑)。人間、文字より先に色が入ってくる生き物のため、色が変わるだけで混乱します。

 

img_0

こんな風にね(笑)↑

さらに、Youtubeってみなさんどう見ますか?自分の場合、再生しながらスマホで他の動画をザッピング、見たいものを次々と再生する感じです。スマホで検索かけながらテレビで再生しているので、動画が終わるときには次の動画にすぐ飛べます。

なので、スマホを使わない再生は苦痛でした。動画を見ている時に、だまってその動画を見るしかないという(笑)。終わったらまた検索。これを同時に行えないのは結構なストレスですね。

と思ったら、

 

004

なんだ、Choromecastと同じようにスマホから飛ばして再生できるじゃん!これならば使い勝手はChromecastと全く同じです。ということで、Youtube問題はオールクリア。

しかし、動画途中の広告が再生されました。Chromecastは途中の広告はスキップされるはず(今後仕様変更で変わる可能性はありうるが)。

 

005

ただし、huluはダメでした。これはテレビ画面上で操作するしかありません。

 

006

次にリモコン。これはいきなり面食らった。

スクロールがWindowsっぽい。いわゆる昔のスクロール。

スマホでの画面フリックを想像してください、上に行きたい時どうしますか?そう、下にフリックしますよね。そうすれば当然画面は上に上がります。

この自然な動きに合わせて、Appleでは数年前からMacのマウススクロールも上下逆に変更したという、今までのマウスの常識を覆す革命というべき機能が実装されましたが、スマホ時代になった現代ではこれが自然です(だから余計にWindowsがいじれなくなった)。

だけどこのアマゾンスティックは上下も左右も旧式。スマホをリモコンとする時点でこれはないでしょう。使えば使うほど、だんだんイライラしてきました(笑)。

 

まとめ

ストレスなく動画視聴するにはスマホはもはや必須アイテムです。リモコンの不甲斐なさも含めて、自分の中ではAmazon Fire TV Stickも「スマホから動画を飛ばす」(Apple風に言うとAir Play)という使い方が定着しそうです。

そうすると、Amazon Fire TV Stick、Google Chromecast、Apple TVのメリット・デメリットが整理しやすい。

■Apple TV
長所:なんでもAir Play OK。安定度高い。
短所:本体が比較的大きい。高額(いつの間にまた新型出た?)。

Apple TVを購入 - Apple (日本)

■Chromecast
長所:Youtube、huluのAir Play OK。
短所:Amazonプライムビデオが飛ばせない。

Chromecast(Googleストア)

■Amazon Fire TV Stick
長所:Youtube、AmazonプライムビデオのAir Play OK。
短所:huluが飛ばせない。

以上、Apple TVがあれば全く不自由はしない。かつChromecastとAmazon Fire TV Stickの両方はいらないかなという感じです。ただ後者はその身軽さが売りなので、「Amazon Fire TV Stick」は携帯して、出張先のホテルのテレビ用として使おうと思っています。

【追記】
持ち歩いたはいいが、出張先のホテルに繋いだらスマホのリモコンが使えない。どうやらネットワークが変わった際に(初回WiFi設定時に)付属のリモコンが必要とのこと。まいった。延々とスクリーンセーバーが流れるだけの代物になった(笑)。

Braviaなどのテレビのリモコンは使える場合もあるそうだけど、使えたらラッキーということで。リモコンまで持ち歩くのはスマートじゃないので、この辺は完全にChromecastに軍配。ChromecastはテレビのUSBから電源供給もできるし、今度からこっちを持ち歩くことにします。ただ、挿したまま忘れてくるのは注意。

 

Amazon Apple Google