Apps

スーパーマリオランを買い切り型にした任天堂。1200円は高いか安いか?

今の風潮からいうと素直に「高いでしょう」と思った。が、果たして?

 

スポンサーリンク

以前スプラトゥーンの時にも書きましたが、現在では「ゲーム内課金」に肯定的なユーザーが思いのほか多く、これが現在のスタンダードのはず。

↓その辺はこちらに書いてあります。

Splatoon、amiiboに見る任天堂の誠意?

しかし世界の任天堂は、いまだこの課金方式を受け入れられないようです。今まで買い切り型で成功した例って、マインクラフトぐらいでしょうか。果たして切り札のマリオを出しての大転換はある??

15年に急逝した任天堂の岩田聡前社長は「これって子供さんに向かって提案していいの、といわれているような方法が任天堂のIP(知的財産)で使われることを望んでおりません」と採用を否定していた。

任天堂、スマホゲーム課金に風穴 「スーパーマリオラン」配信 1200円、一度だけ :日本経済新聞

そう、任天堂の対象は「子供さん」なんですよ。この辺からすでに他のスマホゲー会社とは理念が違うわけです。利益を追求するなら、現在最もスマホゲーをプレイしていてそれなりに自由なお金を持っている層の30〜40代(特に女性)ウケするものを作るのが良い、というのは当然任天堂もわかってるはず。

で、twitterの声を見ると当然賛否両論。概ねライトユーザーは否定的で、ヘビーユーザーは肯定的というふうに分かれるでしょうか。そりゃヘビーユーザーにとってはたった1200円でフルスペックが手に入るなら、ゼロが3つも4つも安い値段で済むからですね。

でもスマホゲームのヘビーユーザーの割合ってどれくらいだ?

 

上はパスドラの今年5月のランク分布。

ちなみに私は上位0.21%の700ランカーだったりする(笑)。といっても長くやり続けてるだけで、課金もほとんどしてないし、ランクは勝手に上がっちゃったというのが本音(お金をかけなくても上位1%以内に入れる)。

自分的に解釈すると、ランク200〜300あたりまでは数ヶ月で行くので、この辺はまだヘビーとは言えないかな。そうすると400以上か?全ユーザーの17%未満。まぁ妥当な数字?

てことは、今回のマリオランは現状約8割はとりあえず否定的ってこと?(笑)

かつ、とにかく強くなるためには数百万円レベルでぶっ込むというユーザーも、逆にお金が使えなくて否定的になるのかもしれません(笑)。そう、お金が有り余ってる層もいっぱいいる。

ちなみにパズドラで課金したことがあるユーザーは約35%。そのうち、4人に1人は毎月10,000円以上使っていて、当然一部のユーザーは青天井。ということを落ち着いて考えると、1200円というのは高いか安いかで言えば間違いなく安いはずなんですね。

 

■調査時期:2016年1月26日~28日
■調査方法:インターネット調査
■調査対象者:全国20代~60代スマートフォン利用ユーザー
■実施機関:株式会社ゲイン

 

「無駄ではない」が約3割。高級車や一軒家を買えるくらいつぎ込む一部のユーザーも含めて、しっかりお金を取れる層から取って、その代わり「ブイVIP待遇」にするのは普通は商売の基本のはず。

パズドラやモンストのように、本気で売上を叩き出したいと思うなら間違いなくゲーム内課金だと思いますが、しかしこれが任天堂の誠意なんですね。逆にここまで一貫してるからゆえのファンも多いはず。

失敗するしないは全く別として、私も任天堂はこれで良いと思います。

 

で、まだダウンロードしてないんですが、まさかこれ↑と同等ってことはないですよね(笑)。4年前にダウンロードしたカカオトーク紐付けアプリのクッキーラン(後に日本ではLINEに紐付けされてリリースされたようですが)。当時お隣ではこれはこれで流行ってました。

ま、とりあえずタダならやるんですよ、みんな(笑)。

 

Apps