Apps

ATOK for iOSは今のところ日本語はテンキーのみの対応。残念。

001

日本語テンキーとはこのキーボードスタイル。いわゆる「あ・か・さ・た・な…打ち」です。

 

002

対してこれがローマ字打ちの「QWERTY(クワーティー)配列」と言われるもの(キーボードの左上からQWERTYと並んでいるのでこの名前がついた)。

日本語テンキー配列は、ガラケーとは違ってフリック入力なので極めると鬼速くなるようです。僕も一時期、フリック打ち練習アプリでそれなりにスピードが付いたのですが、アルファベットを打つ際はどうしても「QWERTY配列」にするため、無駄の多さを感じてフリック打ちを断念、今は日本語もQWERTY打ちに戻しています。

この度発表された「ATOK for iOS」は、残念ながら今のところこのQWERTY配列には対応していなく、日本語テンキーのみとのこと。せっかくのATOKのiOSデビューも、どうやら人を選んでしまったようです(選ばれなかった人→自分(笑))。

ATOK好きな方でも、QWERTY打ちの方はお気をつけください。

買う前に調べて良かった。。。

- [関連記事] iOS8のATOK実装は本当のようだった。やっぱり日本語はATOKに任せておけば良い。|まなぶろぐ。

- [iTunes store] ATOK for iOS- JUST SYSTEMS

 

Apps