Apps Google mail

Android 5.0 ロリポップのGmailアプリは使いやすい?Googleから遅れるな。

001

まず最初にお詫びです。

Gmailのは複数アカウントは、Android 4の時代から対応していたようです。全くノーマークでやばいほど情弱でした。スミマセン。Gmailのスタートアップ時はそのUIに慣れず、元々「アンチGmail」としてスタートした人ということで、お許しください。

- [関連記事] Nexus 5をAndroid 5.0 ロリポップにアップデート。メール環境が素晴らしくなりました。(2014.11.19)|まなぶろぐ。

- [参考] ついに複数アカウント対応! iOS/Android「Gmail」アプリがアップデート

さて、今回メールアプリがGmailに統合された(←これは正真正銘のAndroid 5より)、その新Gmailアプリの使い勝手なんですが、そのスクショが以下。

 

002

ひとまずGmail以外に4つのメアドを登録してみましたが、このUI、わかりますでしょうか。「一つのアドレスが最上段にあり、その他のアドレスは下に4つ羅列」された状態。右側の数字は未読数。

ちょっと説明が難しいのですが、他のアドレスを見に行く時も同じ表示で、要するに「メインメニューがない」というとわかりやすいでしょうか。常にどれかのアドレスが親となって(最上段に表示され)、他のアドレスは写真のように下に羅列される状態。

やっぱりこう、斬新なんですが取っ付きにくいUIですな。Gmailは(笑)。

 

003

ちなみにこちらはK9-mailのいわゆるメイン画面。メールアドレス別に未読数が表示されています。アドレスをクリックすると「受信簿」「送信簿」などのメニューに飛びます。これはシンプルでわかりやすいです。

 

004

そしてこちらが安定のiOSメールアプリ。iOS 8から右フリックして未読戻しも実装され、これが自分の中では完成形のメーラーです。最も使いやすく、全ての基準になるメールアプリ。メアドは11個登録。

以上まとめると、今のところGmailアプリはやっぱり使いにくいというのが正直な感想でした。現にメールアドレスを4つ登録したところでやめてしまい、結局Androidは今もK9-mailを使っています。

ただ、Google+やYoutubeなども含めて、このUIが一般化してくると変わってくるかもしれません。結局は慣れです。また現在は、「Googleが白と言ったら黒いもんでも白になる」という勢いがあるため(勝手に言ってますが(笑))、GoogleのUIに慣れておくのは何かとプラスになると思いますね。

 

↓ところで、バリスタを買ったらちゃんと専用パッケージのコーヒーも買っておきましょう。考えれば当たり前ですが、本体に豆はついてません(笑)。

Apps Google mail