Apple diary iPhone

iPhone 7に期待するものとそうでないもの。本日予定通り予約完了。

001

16:01から予約開始のはずが、今回も例外なくオンタイムではApple Storeに繋がらず。twitterのタイムラインを追ってもいつも通りの反応のようで(笑)。

自分は16:10に繋がりました。iPadのアプリからでしたが、今回はPCからも問題なく開けたようです。

スポンサーリンク

 

002

ポチったのは「iPhone 7 Plus 128GB ローズゴールド」。当然SIMフリー。税込みで104,544円(あれ?去年より安くない?)。

後々よく考えたら、今回新色の「ジェットブラック」を選ばなかったのを若干後悔しましたが、買う前からすでに来年売ることを考えているので、やっぱりローズゴールドのほうが上かなと読みました(ジェットブラックはApple公認で傷がつきやすいと発表しちゃってるのもあったし)。

で、問題の機能です。

今回の目玉はなんといっても「Apple Pay、Felica対応」でしょうか。でも「世界のApple」的に見れば、Felicaなんて10年前の日本のガラケーでもできていたわけであり(笑)、冷静に考えると新しくもなんともないわけです。

また、イヤホンジャックがなくなって一見新しそうに見えますが、結局アダプタを準備したり、ユーザーの都合に合わせちゃってるわけです。「フロッピーは終わった!」「DVDは終わった!」と、次々と取っ払って新しいスタイルを提案し続けてきたAppleが、完璧に守りに入ってしまった。

 

005

確実に「スマート」から逆行してる。せめてここはBluetoothで押し切って、アダプタなんて作って欲しくなかった。だったら取っ払うなよ、と言いたくなりません?自分はこんなもん絶対に使いません。

Bluetoothイヤホンは、充電の仕事が増えてもそれを簡単にペイできるほど便利でスマートだと思うんですよね。私はもうBluetoothしか使いません。
http://manablog.dosuzuki.com/apple/post-8770/

- [関連記事] 初めてBluetoothヘッドフォンを買ってみたら、AppleがもうiPodを作らない理由がわかった気がした。(2015.04.24)|まなぶろぐ。

 

そして防水。とうとうiPhoneが防水になっちゃいました。これで入浴中でも逃げられません(笑)。オフィシャルでは「防水」ではなく「耐水」と表記していますが、数字的には「IP67等級」とあり、この後ろの「7(級)」とは、「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」というレベルであり、一般的にはもう「防水」と言っていいレベルです(最高が8級)。

- [参考] 防水・防塵の保護等級「IPコード」が丸わかり!|タブロイド

 

003

その他、ステレオスピーカーになったり、カメラが2レンズになったり(Plusのみ)と、新しいものはいろいろとありますが、とりあえず明らかに生活が変わりそうなのは、自分的には「Felica対応」。かな。せめてこれに期待したいと思います。

しかしどうでしょう。正直、現在の6sでなんら不自由はありません。というか、もうひとつ前の6でもバリバリ現役で戦えるでしょう。速度アップも比べなければわからない程度で、わからないということは、旧機種でもストレスはないということです。iPhoneもいよいよ行くとこまで行っちゃった感じですかね。

 

004

Felicaといえば、Apple Watchも今回Felica対応になるらしいです。ということは、iPhone 7を見送って、Apple Watch2を買うというのも実はアリだったんじゃないかと思ってみたり。

じゃ、なんで買ったのか?

それは一応Appleのロイヤルカスタマーですから。とはいえ、届いたらまたモチベーションは上がるんですけどね。きっと。

 

Apple diary iPhone