Apple diary iPhone

どっちを選ぶ?iPhone 7とiPhone 7 Plus。アジアはPlus好き人種らしい?

001

容量の選択と同時に、4.7インチか5.5インチかで悩む人は多いでしょう。

 

002

いきなり2年前のソースですみません(笑)。

- [参考] iPhone 6とiPhone 6 Plusの世界別シェアの割合。アジアはiPhone 6 Plus好きが多い?! | BitzEdge

スポンサーリンク

iPhoneが大型化に舵を切った2年前の時点では、日本は「64:36」の割合でした。Plusを選んだのは10人中3〜4人。当時自分が買ったのは多数派のiPhone 6(4.7インチ)。

あと、意外なのはSouth Korea。君たち、GALAXY Note発祥の地ではなかったのか?Samsungは今爆発問題で国家レベルでヤバイことになってますが(汗)。

 

003

こちらはこのブログの、先週の「スマホ/タブレット別訪問者数」のトップ10です。

Apple勢がずば抜けてるのに驚くのは置いておいて、iPhone 6/6sと、iPhone 6 Plus/6s Plusの割合は「1747:429(82%:18%)」。まあまあな数字のサンプル数ですからそこそこ信憑性があるのではないかと。2年前と比べると、若干Plus勢の元気がなくなったようにも見えますかね。

ちなみに自分は昨年の6sからPlusに変更し、今回の7もPlusにしました。

 

004

理由は簡単、一度に得られる情報量が多くて見やすいからです。

- [関連記事] iPhone 6を1年使って、Plusに変更したら何が変わるのか。SIMフリー版到着。(2015.09.28)|まなぶろぐ。

逆にデメリットだと感じた点は、当然だけどなにしろ重い(iPhone 6=129g、iPhone 6s Plus=192g)。この重さは「え?」と思うほどだった(笑)。そしてデカイ。

iPhoneをポケットに入れる人はPlusは難しいと思います。自分もずっとポケットに入れる派だったんですが、昨年Apple Watchの登場で変わりました。通知類はApple Watchが担うので、ポケットに入れる必要が無くなったのです。

取り回すスタイルが変えられる人はPlusに越したことはないと思いますが、上の勢力図を見ると、やはり小さいほうが好まれやすい傾向にありますかね。

確かに4.7インチは、持ち運びにはベストな大きさだとは思っています。「迷うなら4.7インチ」が良いのではと思います。

 

Apple diary iPhone