diary Instagram iPad iPhone

iPhoneの絵文字って世界共通なのか?インスタグラムで海外への使用に躊躇した。

さて、6億人のインスタグラムです。はいまた乗っかります(笑)。

 

スポンサーリンク

iPhoneやiPadのiOSを買うと、最初はデフォルトで「絵文字」というキーボードがオンになっています(Androidがどうだったかは忘れた)。これは日本だけのガラケー文化と考えていたので、今まで6年間一度も使うこともなく、真っ先にキーボード自体を削除していました。

 

が、インスタグラム内での使用率に驚き、郷に入れば郷に従えということで、この度初めて導入してみたわけです。

絵文字、というか顔文字は、昔から全て1バイト文字(半角文字)を用いて国境問わず確実に相手に伝えてきたつもりですが、「UTF-8」の文字セットが主流となった今、そんなに神経質になることもないかと、日本向けの2バイト文字(全角文字)も海を超えて使うようになったのは最近のことです。

→ 1バイト顔文字例=(^^)
→ 2バイト顔文字例=(^^)

で、問題はインスタグラム内で多用される「絵文字」についてです。先程アジア圏の方よりダイレクトメッセージをいただきました。

 

これは英語圏での顔文字です。

例→ :)、;)、:-D、:-P、:-( など。

1バイト文字圏では、顔を横にした表現なのは昔から。当然返事はこちらに習って行いました。が、次に来た返事がこちら。

 

え?絵文字使えんの?

いや、ここで鵜呑みにするのはまだ早い。果たして相手が意図してるものがこちらにそのまま表示されているのか?

今まで、LINEもそうですが、iMessageもFacebookメッセンジャーもアプリ独自で用意している絵文字を使ってコミュニケーションを取ることは安心でした。しかしiOS依存の絵文字(キーボード内の絵文字)が海外で使えるのか?と思って慌てて検索。

「メッセージ」アプリ等でもよく使う標準的なものですが、これらの絵文字は世界共通で使う事ができるものです。ですので、外人さんとのメールのやりとり等をする場合でも絵文字は問題なく使う事ができます。

- iPhone絵文字は世界共通?外国人に伝わる絵文字とは?

そうだったのか!

情弱でした。

絵文字とは日本発祥で、後に「emoji」として国際規格となったそう。海外では以前から「emoticon」と呼ばれるのは知っていましたが、海を越えると文字セットが変わると思っていたので、まんま同じものが使えるとは思っていませんでした。でも若干まだ抵抗はありますけどね。インスタグラム以外では使ってませんし、今後も使わないでしょう(笑)。

ただ、使えるとは言っても日本発祥なだけに、その絵的に国によっては「??」となる絵文字もあるようです。

具体的に外人さんが疑問に思いそうな絵文字をあげてみます。

なまはげ
天狗

せんべい
オニギリ
おでん
かき氷
お弁当(梅干し入り)
ひなまつり
こいのぼり
花札
郵便マーク
通学路の標識
大変よくできましたマーク
温泉マーク

これらの、日本の風習や生活習慣に密着している絵文字は分からない場合が多いかもしれません。

温泉マークは国によっては伝わりそうですけど、せんべいやこいのぼりは確かにわからないでしょう。

さらに、この絵文字が世界共通になったことで、新たな問題も生じたようです。それは、「肌の色」。

 

確かに、絵文字を長押しすると色が選べるようになっていますが、こういった背景によるものだったんですね。グローバル企業は大変ですなぁ。

- [関連記事] インスタグラムの月間アクティブユーザー数が6億を突破。世界第3位になって思うこと。(2016.12.18)|まなぶろぐ。

 

diary Instagram iPad iPhone