Apple diary

AirMacで「装置が見つかりません」や、オレンジ色に点滅した場合、ファームウェアアップデートかも?

こちらは正常な画面。

先日、AirMac Express本体のステータスランプがオレンジに点滅するようになり、とりあえず電源を抜き差ししたら直ったということがありました。

 

スポンサーリンク

その数日後、今度はTime Cupsuleがオレンジ色に点滅。何かがおかしいと思って調べてみることに。

しかし、オレンジ色に点滅していてもちゃんとWiFiが飛んでいる。ということは、ステータスランプを無視しても問題なく使えるっぽかった。でも気持ちが悪いので…。

 

最初は「装置が見つかりません」と出た!

MacからAirMacユーティリティを立ち上げると、「装置が見つかりません」と出てしまった。AirMacユーティリティは「アプリケーション>ユーティリティ」内にあります。

 

iPhoneの「AirMac」アプリからでも同じことができます(こちらも正常な画面)。

ちょっと焦りましたが、この「装置が見つかりません」は結構誤報(?)の場合も多く、言われたとおり素直に削除してしまうと、後でネットワークの設定を組み直さなければならないので注意です。再起動で直っちゃう場合もあるので、慌てないように。

 

今回の対処法

とりあえず再起動をするとグリーンランプになって正常に戻るので、この状態でAirMacユーティリティを見ると、両者とも「アップデート」と出ていました。

いつの間にファームウェアのアップデートが来ていたようで、今回のオレンジ点滅はその報告だったようです。両方ともアップデートを完了したら、グリーンランプに戻りました。

もう何年も電源入れっぱなしなので、いつ故障してもおかしくないと思ってましたが、助かりました。この部分はいざ機能不能になると大きな影響が出ますね。

- [関連記事] Air Mac ExpressをTime Capsule直結の有線接続にしたら大幅な速度上昇。さらに同じネットワークにするための設定方法。(2016.01.08)|まなぶろぐ。

 

Apple diary