Apple diary iOS

FaceTimeオーディオがすごい

iOS7の隠れた(?)目玉アップデート。
Facetimeに「FaceTimeオーディオ」というのが追加されました(さっき知りました(笑))。要するに「音声のみ」。ということは「電話」ということですね。

試しに、上の写真のように「iPodTouch」から「自分」へ発信。
「「自分」っていったいどれなんだ?」なんて思うのもつかの間、iPhoneのみならず、iPad、iPadmini全てのFacetimeから着信音が鳴った!
一瞬えらく賑やかなひとときが訪れますが、どれかで通話を開始すると、その他の着信音は止まります。

通話状態も良好。
無料通話はViberやLINEのをよく使っていますが、どちらも仕事となると限られた人以外はちょっと抵抗がありました。でもこれならあまり気にせずに無料電話ができるのではないでしょうか。

しかも、LINEは使用端末が1つに限られていますが、Facetimeなら端末関係ありません。

これで、キャリアや国を問わず、iPhone同士(その他iPadなどのiOS機器)なら、より簡単に無料通話ができるようになりました。

ただ、LINEやカカオのときもそうでしたが、ユーザーが増えてくると通話品質が落ちていきます。まだあまり知られていない今だけかもしれませんが、各社LTE合戦で以前より回線状態もはるかに良くなってることですし、今後はスタンダード化するかもしれません。

また、iPhone以外(iPodTouch、iPad、iPadmini)は元々「電話」として作られていないので、イヤホンをつけるか、スピーカーオンで話すことになります。

【FaceTimeオーディオの使い方】
1)Facetimeアプリをタップ
2)連絡先から相手を選択(すると上の写真のようになります)
3)Facetime欄の受話器マークをタップ
※iPhoneの場合は、加えて「電話」からも同じことができます。

以上、まわりのiPhoneやiPadユーザーにぜひ教えてあげてください。
あ、iOS7にするのを忘れずに。

 

Apple diary iOS