diary

ハイブリッド車って本当にお金がかからないの?トヨタアクア試乗。

買うか?アクア(ちなみに現在は二ヶ月待ちまで縮まったらしい)。

2年毎の車検で、走行距離がたった2000キロに驚いている最近の僕です。と、いつの間にほとんど車に乗らない人になってしまいましたが、ないならないで困るわけでありまして。

そんな「1年に約1000キロ」しか乗らなくなってしまった車を、先週バッテリーを交換したら電装系がおかしくなりました。

症状は、①動いていないのにスピードメーターが動く②動いていないのにナビが意味不明な場所を走りだす ③勝手にギアがコロコロ変わる。特に③は命にかかわるものでして、走ってて突然バックに入ったりするわけであり(怖)、慌ててトヨタに入院させました。

スピードメーターは動画にも撮ったのでそれを見せつつ説明。が、しかし、翌日翌々日とその症状はピタッととまり、正常になったという(ナビだけまだ調子悪いが)。ということで、修理ができないまま一旦退院することに。

 

002

取りに行くついでにアクアを試乗。ボタン一発でエンジンがかかる時点でいちいち驚いておりましたが、気がかりだったのは「ハイブリッド車って本当にお得なの?」的な疑問。せっかくなのでこの辺を質問攻めしてみた。

 

003

Q:駆動バッテリーはいずれヘタリますよね?
A:ヘタリます。ただし5年10万キロの保証がありますので、その範囲内であれば無償交換ができます。

Q:初代プリウスが出てからもう10年以上経っていますが、そのプリウスの駆動バッテリーのヘタリ具合はどうですか?
A:初代に関しては、保証が伸びました。ただしヘタリが出ているのは事実で、車自体を買い換えるお客様も多いですが、稀に交換されるお客様もいらっしゃいます。その場合は現在50万円前後かかります。「ガソリン代がかからない分、この修理でプラマイゼロだね」と言われたお客様もいらっしゃいました。

Q:1年で1000キロしか乗らない場合、ハイブリッドの選択はどうですか?
A:駆動バッテリーは、普通のバッテリー同様に走行中に充電されるため、乗らなければそれだけ充電されなくなり、寿命が縮まる可能性は確かにあります。ただ、初代プリウスのものと比べると明らかにモノは違ってきていますので、この辺は正直なんとも言えない部分もあります。また、あまり乗らないお客様ですと、ハイブリッドよりもガソリン車のほうがコスト的に良いかもしれません。

Q:[番外編] iOSのCarPlayの実装予定はありますか?
A:今のところ聞いてはおりません。

- [参考] Apple CarPlay

■2014年 Apple CarPlay実装予定メーカー:
フェラーリ、ホンダ、ヒュンダイ、ジャガー、メルセデス・ベンツ、ボルボ
■CarPlay実装未定(今後予定)メーカー:
BMW、シボレー、フォード、KIA(キア)、ランドローバー、三菱、日産、オペル、プジョー/シトロエン、スバル、スズキ、トヨタなど

 

ということで、ハイブリッドに話を戻すと、その担当者の方はガソリン車のアリオンをおすすめされました。

確かにアクアより安くなるし、中も広い。カタログでは燃費は18キロだったかな?(実質10〜15キロってところでしょう)。ハイブリッドの37キロとかには到底かないませんが、バッテリーのリスクなどを考えるとガソリン車の選択はまだまだアリなのかもしれません。

 

diary