Apple diary iOS

iOS7 簡単レビュー with iPod Touch

まずはロック中の画面から比較。
左:iOS6(iPhone) / 右:iOS7(iPod Touch)
今回比較的大きめなアップデートということで、ひとまずiPhoneはではなく、様子見でTouchから先に突撃してもらいました(笑)

でも、なんだかいきなり壁紙がおかしなことになってるぞ(汗)。
実はiOS7から奥行きを表現するために、本体を傾けたりすると壁紙も動くようになっているんですね。恐らくその影響なのかもしれません。

でも、それを忘れていた程の地味な動きでもあり、最初気づかなかった。
ちなみに、名前の下は個人情報なので一応モザイクかけてます。
【参考】
万が一のときの壁紙 - モノには名前を書いておけ!
http://dosuzuki.com/manablog/5098/

そしてこれがパスコードの画面。
えと、昨日打ち込みが面倒だと書いたばかりでなんなんですが、、、ボタンの位置が高くなって、より片手で打ちにくくなったんじゃ?!
と一瞬思いましたが、ボタン自体が大きくなったので、ミスタッチは減りそうですね。

そしていよいよ。
まず機能うんぬん抜きにして率直な第一印象はというと。。。

「え!…あ…アンドロイドいじってるみてぇ」。

大幅なデザイン変更がありましたから仕方がないですね。でもまぁ何しろ戸惑いました。
これが良いか悪いかはひとまずノーコメントで。思った程の新鮮さは感じなかったとだけ言っておきましょう。まぁ何事も慣れです。

でも右側の時計を見てください。なんとiOS7は現時刻を指しています。よーく見ると秒針が動いてる。地味ですがこれは驚きました。

メールアプリにはちょっと違和感が。
それぞれメアドの右側に「未読数」の数字が表示されるのですが、単純にこれ、見づらくなってない?(汗)。この数字は僕にとっては生命線で、【この数字=やり残している仕事の数】となります。
まぁ何事も慣れです。

と、ちょっと個人的な改悪点的な部分から先に書いてしまいましたが、もちろん便利になったものも多くあります。その代表は何といってもこのコントロールセンターで、Wifiのオンオフにはじまり、よく使う機能はここから変更できるようになりました。

今回のアップデートの感想は、何しろデザイン変更で善かれ悪しかれ面食らった部分が多かった。また、iPodTouch5ではなんとなく重くなったような印象を受けました。なんかこう、、、「よっこらしょ」って感じ(笑)。これはきっと重いんじゃなくて、アニメーションが派手になったのが原因かもしれません。

さあ、これからiPhoneもアップデートして少しずつ慣れていきましょう。

Apple diary iOS