Amazon diary

日本未発売のHPのChromebookが欲しかったので、本場のAmazonで個人輸入できるかトライ。

001

ずっと欲しかったのはこいつです。

- HP Chromebook 11-1101 (White/Blue)

調べてみると、アメリカのアマゾンからいろんなものを個人輸入(購入)している人はたくさんいて、日本のアマゾンと勝手が同じっぽかったので買えるかどうか試してみた。

 

まずはアカウントの作成から

まずダメ元で日本のアカウント情報を入れてサインインを試みましたが通りませんでした(笑)。専用アカウントが必要です(欧米間のアカウントは共通しているらしい)。

002

そんなことで、新しくアカウントを作成するところからスタート。

 

003

上から
:名前(ニックネーム)
:メアド
:メアド確認
:携帯番号(オプション)※記入せずともOK
:パスワード
:パスワード確認

簡単です。

 

次に住所登録

004

ここも問題ないでしょう。
上から
:フルネーム
:住所(末尾部分)(例:○○町111-1なら「111-1 ○○-cho」)
:住所(ビル名とか)ここは未記入でOKでしょう
:市町村(例:柏市なら「Kashiwa」でOK)
:都道府県(例:千葉県なら「Chiba」でOK)
:郵便番号(XXX-XXXXでそのまま入力)
:国名(プルダウンでJapanを選択)
:電話番号(国際基準で記入 例:+81-XX-XXXX-XXXX)

※電話番号だけ注意。+81で始めて、最初のゼロは取ります。
以上でOK

ちなみに、国名を選択し忘れてUnited Statesのまま次にいこうとしたら、「そんな番地ねぇ」と怒られました(笑)。

同様にカード番号も入力します。こちらも簡単です。海外にカード番号を知らせるのは一瞬不安もよぎりましたが、米国では、アマゾンはディズニーランドより信用されていることを思い出し、迷わず入力。

 

後はぱぱっと買い物

005

後はカートに入れて注文するだけでしたが、ここで問題発生。「cannot be shipped」と出ました。要するに海外発送はしていませんと。

どうやら他の店の商品をアマゾンが代理販売しているものは海外発送してくれないところが多いそうだ。よく見たら、このChromebookはまさにそうでした。

 

006

アマゾンが販売しているもの(商品に上のような記述のあるもの)は基本的に海外発送は大丈夫なようです。でもこれは同じChromebookでも残念ながら欲しいやつじゃない。

ということで、今回結局買えなかったというオチでしたが、こちらのアマゾンでも買い物ができるということは視野が広がりそうですね。ぜひヘリで届けて欲しいですね、ヘリで(笑)↓

 

スマホ売り場も見てみましたが、Samsung(韓国)、LG(韓国)、HTC(台湾)で埋め尽くされてました。素晴らしきアジア勢。また、送料以外に当然関税もかかってきますので、購入の際はご注意ください。「本体+送料+関税」と、3つのチェックが必要です。

 

↓Chromebookは日本でも出始まってはいます。

Amazon diary