GALAXY news

Samsung、今年は57種類のスマホを発表していた!?知らない機種がいっぱい。

001

確かに韓国に行くとあるんです。見たことないGalaxyがわんさかと(その肝心の売り場の写真は撮ってなかった。BBクリームで勘弁)。

 

002

友人が使っているこの「Galaxyダブル」もそうですね。日本では未発表です。これは4.7インチのiPhone 6と比べてもこの大きさで、携帯というか、もうNexus 7クラス。

 

003

日本にはフラッグシップとされるGalaxy Sシリーズと、売れ筋のNoteくらいしか来ないので、まさかこんなに出してるとは思いませんでした。

ちなみに、Appleは2機種。最近何かと話題の中国のシャオミ(小米科技)でも4機種とのこと。Sumsung作りすぎ(笑)。

- [参考] 中国スマホ「小米(シャオミ)」の凄まじき廉価の破壊力…サムスン駆逐、日本市場も戦々恐々|産経ニュース

もっとも、海外販売となると機種は限定されるでしょう。日本向けにはフラッグシップ、途上国向けには価格を抑えたものなどのような、その国々に合わせたマーケティング(製造)をした結果の量だと考えられますね。さすがシェア世界一です。

さらにSamsungは過去3年間で合計190機種もの新製品をリリースしており、特に2012年には78機種が発表されています。

- [参考] 2014年に57機種ものスマホを発表しているメーカーはいったいどこなのか?|Gigazine

 

韓国のスマホ率は、今春の時点で確か公式では70〜80%だったと思いますが、現地では誰に聞いても「100%」と答えます(笑)。日本と比べると全体的に国民のITスキルが高いので、恐らくガラケー契約をしながら白ロムスマホを使っている人が日本より多いのかもしれません。そうだとするとつじつまが合います。

 

004

また韓国は、現在中古スマホ市場も盛り上がっています。写真は江辺(カンビョン)駅のテクノマート(ろくな写真じゃないので詳細は下にリンク貼っておきます(笑))。

- [参考] テクノマート|KONEST

 

005

ただ残念なことに、円安の影響が大きく、現在は日本円では安く手に入りづらいです(写真はGalaxy Mega。最初に提示された額が50万ウォン=約5万円強。3年前なら約3万5000円)。日本の場合だと、オークションなどで白ロムを買うほうが賢いでしょう。ただ、日本だといつもSIMロックの縛りがついてまわるので、これを越えるのには初心者だとどうしても敷居が高くなってしまうんですが。

何はともあれこのSamsungのスピードは、国全体を象徴しているかなと感じました。

 

GALAXY news