Google

楽天電話をやめられるか?激安通話のGoogleハングアウトがスタート。

001

あまり電話を使わなくなっちゃってから久しい今日この頃ですが、いよいよGoogleさんが動き始めたようです。

現在通話は全て楽天電話を使用していますが、ハングアウトがあまりに安いので整備が整ったらこっちに移行するつもりです。というかGoogleですので整えてくるでしょう。

ちなみに現在の有名どころの通話料は以下。

●大手携帯会社:20円(税別)/30秒
●楽天電話:10円(税別)/30秒 ※国際電話も同額(非課税)
●050系電話:17.28円/2.88円(携帯電話 / 固定電話)/60秒
●LINE通話:14円/3円(携帯電話 / 固定電話)/60秒
●SKYPE通話:8.2セント/2.7セント(携帯電話 / 固定電話)/60秒
※SKYPEは1回につき接続料金3.6セント必要
※1セント約1円。

●Google!:9セント/3セント(携帯電話 / 固定電話)60秒

書いた秒数がまちまちなので分かりづらいかもしれませんが、Googleの「1分9円」は携帯会社の4分の1以下。最近になって、各携帯会社はカケホーダイ的なプランも出してきましたが、あまり電話をかけない人にとっては、データ通信量も下がるし、これは決して良いプランとは言えません。

- [関連記事] KDDI、カケホとデジラサービススタート。しかしかけ放題プラン加入が必須なのが痛い。|まなぶろぐ。

僕は携帯契約を辞めるのでひとまずはこの辺とは無縁となりますが、カケホとデジラの「カケホーダイ2700円」を考えると、Googleの9円なら、300分(5時間)通話できることになります(逆に言うなら、5時間以上電話をするという方は、携帯契約をしていた方がお得ということですね)。

ただし、Googleは現在「番号通知」に対応していないそうです。僕が楽天電話を使う理由はこの番号通知があるからであり、普通の電話と同じように半額で使えるからです(通知の必要がない場合は、SKYPE通話を使っています)。

要するに、「Googleハングアウトの番号通知待ち」ということですね。これが実装されたら間違いなくGoogleを主にするでしょう。

現在は、ハングアウト単体では通話はできず、ダイアラーというアプリ(現在Android版のみ提供)も必要とのことで、少々敷居が高いかもしれません。この辺も一元化して欲しいですね。

↓実際に使用したレポートがありますのでリンクします。

- [参考] 楽天電話もLINE電話も050PLUSも涙目!!電話番号に爆安でかけられるGoogleハングアウト来た!!|More Access! More Fun!

 

002

現在Androidのみ提供ということでウチのNEXUS 5で試してみましたが、SMS対応SIMを入れていないので、そもそもハングアウトが使えません(笑)。

そういえば、昔は市外局番すら使う機会が少なかったのですが、今はその上の国番号まで使う機会が増えました。ネットの力で世界が完璧に近くなってますね。ちなみに、日本は81、アメリカは01、韓国は82です(それ以外は知らぬ)。国番号の後は、電話番号の最初の「0」を取ってかけましょう。
例:090-XXXX-XXXX → 8190-XXXX-XXXX

ハングアウトはいずれにしてもiOS待ちですね。

- [Google+] ハングアウト

- [Google] 通話用の通話クレジットを購入

 

Google