iOS

iOS 7.1へアップデート。で、新機能で何が変わったのか。

iOS 7.1が昨日リリースされました。

WiFiで端末単体でもアップデートできますが、何か起きた時のために、僕は必ずiTunesで行っています。これなら、こないだのアップデートクラッシュみたいなことが起きても動じません。

で、何が変わったのか。

【追記】
iOS7.1は、iPhone 4や4Sなどの古いiOS機種で動作が軽くなったらしい。今回これがもっとも大きなアップデートかと思います。iPhone4は後進国用に再生産されて安く販売されるとも聞きましたし(←地味に凄いニュース。これもう4年も前の機種ですよ。よっぽど完成度が高かったんですね)、もしかしたらその対策も含まれているのかもしれません。

 

1)CarPlayに対応

新しいiOS 7.1ではCarPlayに対応しました。CarPlayはこの機能に対応した車両と接続することで使用できる機能なのですが、シミュレーターを使用して実際にCarPlayを使うとどんな感じになるのかを体験することもできるようです。

↓詳細は下がわかりやすいです。
- [Gigazine] Appleが自動車向け新機能「CarPlay」を正式発表

まあとりあえず「この機能に対応した車両」を持っていないので、、、(笑)。

2)HDR自動撮影モード(iPhone 5Sのみ)
iPhone 5Sを持っていない(笑)。

3)Siriの機能拡張
声の性別を変えられたり、使い勝手も向上したそうです。今までは話し終わったら自動認識だけでしたが、ホームボタンを押したまま話しかけ、話し終わったらホームボタンを離すことで、Siriが聞き取るタイミングを自分でコントロールすることが可能になったそうです。
Siri、結局あんまり使ってないなぁ。

4)デザイン類のプチ変更
着信時や電源OFFボタンなど、細かい部分でのデザイン変更。どちらかと言えばこれは作る側の納得度ですね。使う側は変更されても気が付かないことが多いんですが、恐らく気になっていたのでしょう。デザイナーのこういったこだわりの積み重ねが、モノは知らず知らずに洗練されていくんですね。また、「アクセシビリティ」にも複数のオプションが追加されたようです。

5)カレンダーにイベント一覧が表示される
これもいわばプチ変更ですが、これが一番影響ありました。

実は今までこれがなかったので、iPhoneのカレンダーは少々使いにくかったんですね。なのでiPadか、アンドロイドの「ジョルテ」を使うのがほとんどだったんですが、これでiPhoneでも予定を確認しやすくなりました。

 

iOS