Korea Movie Travel

韓国 Apr. 2014 その3(まとめ動画アリ)

001

降水確率0%でも雨が降る国より(笑)。

 

5月2日

002

昨年のリベンジで「南山韓屋村(남산골 한옥마을)」へ。地下鉄3号線または4号線でチュンムロ駅(충무로역)下車。
ここにいました

- [参考] 南山コル韓屋村 | 観光-ソウルナビ

 

003

韓医師の診療体験や、石鹸作りなどの体験もできるらしい。

 

004

タイムカプセル。
1994年に、現在の市民の生活のようすやソウルの姿を表す600点の品をカプセルに納め、400年後の2394年に開けられる予定だという。しかし400年後とは気が遠い。中にはCDプレーヤーなどの電化製品も入っているようですが、20年たった今、すでにそれらは全然変わっちゃっている(笑)。

 

005

ソウルタワーヘ移動。ミョンドンからケーブルカー乗り場まで無料バスが行き来していました。ケーブルカーで登って、高速エレベーターで展望台へ。
ここにいました

 

006

旅先ではまず床屋に行け。という、どうでしょう軍団の新しい旅の提案を守ります(笑)。SMATOOS社長のキムムンス氏と。僕はセッティングだけ。オールバックにしてもらってみた。なかなかできない面白い体験でした。

 

007

イギリス式サービスの床屋さんで、結構有名らしい。こちらは待合室。いやスズキ床屋とはワケが違いますね(笑)。

- [参考] 곽쎄오의 LIGHT,LIFE,LIMAS:네이버 블로그

 

008

案の定終電がなくなりました。行き先を告げると、運転手さんが何やらスマホをいじりだした。日本じゃありえないなぁ、などと思っていたら、自分のスマホ(?)にその住所を打ち込んでいて、次の瞬間スマホがナビになった。

 

5月3日

009

最終日。
初金浦空港なのもあって、空港付近を見て回ることに。こちらは出発ロビー。スーパーが隣接しているので、お土産は買い放題です。しかも普通のスーパー価格で。

大きさはと言えば、多分新千歳空港より小さいです。でも交通の便もよく、周りの発展度はこちらのほうが高いです。

 

009-2

食べたいという友人がいたので、韓国人も震え上がるという極辛ラーメンを買ってきてやった。불닭볶음면(火鶏炒め麺)。これ食べさせて、もう二度と辛いモノが好きとは言わせない。

 

010

昼食。最後の韓国料理。石焼ビビンバ。
韓国の金属の箸を見くびってはいけません。食べている途中は決して箸を中に入れたままにしないように。唇やけどします。経験アリ。

 

011

日本と時差がないので、19:00を過ぎてやっと太陽が沈み始めます。

 

012

今回初の羽田線でしたが、金浦空港は中心部から近くてさすがに便利だったのと、GWなのに飛行機はガラガラでした。たまたまかもしれませんが、これ以外とアリかもしれません。また、飛行時間も行き帰りとも2時間かかっていません。通常、成田仁川よりも少し割高な羽田金浦は、こんなにも違うのかというのを実感しました。

でも今見たら、「羽田 - 金浦線」はやっぱり割高ですね(1.2〜1.5倍くらい)。今回なんで安かったんだろう。

しかも誰だ?金浦空港は飛行機降りたらキムチのにおいがするって言ってたのは。しないから(笑)。

 

まとめムービー

動画も撮ってきたので、ムービー作りました。

おわり。

 

Korea Movie Travel