Korea

韓国 Jun. 2014 その1:外国人にやさしいコリアレールパス(KRパス)は絶対利用すべき。

先々週、渡韓でした。
今回釜山行きの話があり、この場合ソウルからKTXを利用するのだけど、ネットを徘徊していたら「KRパス」というものがあるのを発見。

ちなみにこれ、韓国人にはあまり知られてないようですが、外国人向けのパスなのでそれはそうですね(笑)。

 

002

幾つかのサイトから日本での事前購入ができますが(いずれにしても事前購入は必要)、いつもお世話になっているコネストさんを利用。

- コリアレールパス(KRパス)|KONEST

KRパスは、特急列車のKTXを含む韓国鉄道の指定席が一定期間内乗り放題になります。1日券〜10日券まであり、1日券は【6,850円(2014年6月現在)】。

ソウルから釜山をKTXで往復すると、指定席で片道57,300ウォン(約6,000円)しますが、6,850円で往復できるのはかなりお得です。ちなみに、時間的には片道約2時間半なので、東京〜大阪くらいの移動です。

特室(日本で言うグリーン車)の利用は、差額の50%負担で利用可。特室は片道80,200ウォン(約8,000円)なので、通常の指定席との差額の約1,000円を現場で追加すると利用できます。

 

KRパスの利用方法

1:コネストの該当ページ内、「種類と価格」欄の右にある「いまずぐKRパスを利用する」をクリック。

2:利用したいチケットを選択してコネストにログイン(容コネストID)。

3:クレジットカード番号などを入れて決算。
※僕が予約した時は、ここで「Not Found」のページに飛んでしまいました。慌ててメールで問い合わせたところ、夜19時をまわっていたにも関わらず10分程で即返事をいただき、予約できているとのことでした。といっても、問い合わせメールを送った直後に「お問合せを受け付けました」のメールが届きましたので、安心できたのはできたんですが、あまりの即返事に感動でした。コネスト良いです。

4:2〜3日後に、コネストからバウチャー(予約確認書)が届きます。これを必ずプリントアウトして持参。

5:現地でバウチャーをKRパスに交換。
ソウル駅、龍山駅、その他主要駅、また仁川空港で行えるようですが、僕はソウル駅の2階中央案内所で行いました。このとき一つ注意点は、バウチャーから直接チケットは買えません。要するに、バウチャーをKRパスに交換してからチケット窓口に行く必要があります。また、このときに外国人ということを証明するためにパスポートが必要ですのでお忘れなく。

6:KRパスでチケットを購入。
行き先と日時を伝えるとチケットを発行してもらえます。

※キャンセルや重複してチケットを購入したい場合などは、上記コネストのページをご参照ください。

 

003

左がKRパスで、右のレシートっぽいのがKTXのチケット。行きは指定席で0ウォン、帰りは特室を利用したので10,600ウォン(約1,000円)払いました。

KTXや、ムグンファ号、セマウル号などを利用する予定があるならこのチケットはかなりお得です。

 

- 韓国 Jun. 2014 その2

 

Korea