Flets MVNO

MVNOも光回線とのセット割を開始。IIJmio(BIC SIM)が更に安くなる?

001

最近、「光回線とのセット割」というのがなんだか巷で流行っているようですが、なんと3月2日からMVNOもこれに参入するそうです。

昨年携帯契約を辞め、現在の通信料、通信量ともにかなり満足しているのですが、これがさらに安くなる?というニュースが飛び込んできました。

- [関連記事] 本日、とうとう18年8ヶ月の携帯契約をやめました。MNPでBIC SIMへ。時代が変わりました。(2014.11.11)|まなぶろぐ。

 

現在の通信関係の契約状況

■光回線
フレッツNファミリー・戸建て:5,200円
ひかり電話:500円
にねん割:-700円
計:5,000円

■スマホ① BIC SIM
音声通話パックSIM:1,600円/月(メインスマホ)

■スマホ② BIC SIM
データ通信SIM:900円/月(サブスマホ)

以上、現在「戸建て光回線+スマホ2台」で毎月税込みで約8,000円くらいです。これを「IIJmioひかり」に変えるとどう変わるのでしょう?

 

IIJmioひかりの場合

■光回線(※導入費用1,800円)
ファミリー・戸建て:4,960円
ひかり電話:500円
mio割:-600円
計:4,860円

■スマホ① BIC SIM
同じ

■スマホ② BIC SIM
同じ

両方とも月数円のユニバーサルサービス料など差し引いていますが、ざっと見てみると140円安くなるという計算。ただ導入費用に1,800円かかるのを考えると、果たしてどうでしょう。また、フレッツの「にねん割」と同様に、2年縛りもあるそうです。

さらに、フレッツ光はメンバーズクラブで毎月300ポイント(300円)もらえ、通信料金にそのまま使えるので、これを入れると実質フレッツのほうが安いということになります(メンバーズクラブは毎月通知がくるのでたまに見に行くのですが、いつも結構溜まってます(笑))。

まぁ、MVNOは携帯会社に比べて元々が適正価格ですからね。これから光回線を導入するのを考えている方なら検討してみてもいいかもしれません。

- [参考] 高品質な光回線インターネットサービスなら、IIJmioひかり

あ、OCNも同様のサービスを始めるそうです。

- [参考] 光ファイバー(OCN 光) | OCN プロバイダー(インターネット接続)

こちらは、SIM(モバイルONE データ専用SIM)の契約数によって最大5契約分まで割引があるようですので、値段だけで言えば若干ですがこちらのほうが安くなる場合があります。

でも、要はSIMのパフォーマンスですから、自分に合ったSIMを見つける方が先かもしれません。

 

Flets MVNO