MVNO news

郵便局でスマホが買える。IIJmioが8月からスタート。

02

富士通製のスマートフォン「arrows M03」とセットで買えるようになるそうです。

といっても詳しくは、「郵便局に行って買ってくる」のではなく、郵便局でカタログをもらってきて、申込書をIIJに郵送して貰う形。「郵便局で買える」というのはちょっと語弊ありかも。郵便局員では間違いなくサポートできなそうですし。

8月スタートとなってますが、8月からスタートするのは岐阜、愛知、静岡、三重の2050の郵便局で、順次展開とのこと。

 

01

すでにSIMカードが挿入された状態で配達されるそうなので、APN設定などは多分必要なく、そのまま使える感じですね。

- [関連記事] 本日、とうとう18年8ヶ月の携帯契約をやめました。MNPでBIC SIMへ。時代が変わりました。(2014.11.01)|まなぶろぐ。

SIMは音声通話付きで、月1,600円のプラン。みおふぉんですね。スマホ端末の善し悪しは置いておいて、郵便局というのが新しい層の掘り起こしになりそうです。

スマホは「携帯電話」ではなく「電話もできる携帯PC」なので、携帯屋でわざわざ縛られてまで買う必要はない、という認識が一気に広まるかもわかりません※。随分身近になりました。

※今回の郵便局のものも、端末は2年分割なので実質縛られるようなものなんですが。

そのアローズは新品のまま売って、iPhone6あたりの白ロムを買ってSIMを挿し替えたいところですが、その層は最初からIIJと契約しますね。

- [参考] 郵便局で格安スマホ販売、IIJが8月から

 

MVNO news