news

アマゾンダッシュボタンって何だ!?12/5日本上陸。早くも欲しい。

001

これからは、食品・日用品はボタンを押すだけで補充。

家中がボタンだらけになる時代が来るのか?

 

スポンサーリンク

例えばトイレにこれを置いといて、トイレットペーパーがなくなりかけたらボタンを押す。するとお急ぎ便で午前中に押したならその日のうちに配達されるというシステム。

冷蔵庫にくっつけとけば、水やお茶なんかもその場で補充。これでうっかり買い忘れるのを防げそうです。

 

004

ボタンは税込み500円とのことだけど、初回購入時に同額が差し引かれるため実質無料。配送料も無料(ボタンを購入できるのはアマゾンプライム会員のみなので注意)。

 

005

連打しても一回分の注文のみ反映する安心機能搭載で、もし誤って押しちゃってもスマホ上でキャンセルできるらしい。うっかり押したのを忘れてしまった場合は知らん(笑)。

アメリカではボタンを通じた注文が過去1年で5倍に増加したとのことで、利用者は自宅に平均4個のボタンを置いているそう。果たして日本では流行るのか!?

私も今年のはじめにアマゾンパントリーを知ってから、水、お茶、炭酸水はパントリーに限らずアマゾンに持ってきてもらうのが主流になってしまいました。特に炭酸水は24本を月に2回、夏場は3回の注文で、切らさないようにしています。

唯一の欠点は資源ごみ(ダンボール)が増えること。どんどん配達されると畳んで捨てるのがそこそこ重労働です(笑)。

- [関連記事] Amazonパントリーが便利すぎて腰抜かした。(2016.01.29)|まなぶろぐ。

 

002

現在のラインナップは42種類。ウィルキンソンがあったので早速買ってみた!使い勝手はまた今度。

 

003

といっても、押せば届く、これだけですけどね。ただ、いつもはウィルキンソンレモンを買っているので、これじゃないのがちょっと残念かなと思ったら…

 

007

なんと!このボタンで16種類の中から選べるとのこと。レモンある。どれを買うかの初期設定は、あらかじめスマホで設定するのでしょう。素晴らしい。

-【公式サイト】Amazon Dash Button お気に入りの商品をワンプッシュで

 

news