Investment news

米国何が起きた?本日ハイテク株が急落。慌てた投資家。

これは慌てます(笑)。

 

こちらは日本時間4時過ぎのスクショ。いったい何が起きているのか検索しまくらなければならない状態に陥った。

まて、日本は朝の4時だぞ!

 

スポンサーリンク

その他Netflixやインテルも、本日(米時間6/9)米主要ハイテク株が次々と利益確定で突然こんな状態に。しかし直接的な下落材料は見当たらなかったようです。

英総選挙?しかしなぜ?

 

一握りのハイテク株は今年の米国株の上昇の48%を稼ぎ出しており、これらの銘柄と「その他大勢」との落差が、サステイナブルでないほど拡大したという見方も市場関係者から出されています。

ハイテク株が急落 エヌヴィディアは寄りピンからザラバ-15%の暴落を演じた なぜ?

 

結果的にNYダウ平均は伸びていますが、アップルをはじめとするハイテク株の下落に午後(現地時間)は大きくマイナスになる場面もあり。ハイテク株の比率が高いナスダックに至っては今日は再起不能状態でした。

 

この間1000ドルクラブ入りしたばかりのアマゾンもこんな感じに。一時920ドル代まで下げ。

本日主要ハイテク株が揃って久しぶりに大きな下落となりましたが、アップル、Google、Facebookなど、さすがにうまく行き過ぎていた感もあるので、たまにはこういった日があって良いでしょう。というか、あるべきはずの日なわけだったりもします。

という意味では、逆にどこかで安心している一面もあります。長期で見れば、この程度で利益確定はしません。逆に買い足しチャンス日ですよ。

うまいデイトレーダーさんなんかは、こういうとき空売りでしっかり利益を得るんでしょうが、やはり丁半博打の部分が多いです。信用取引をする場合はくれぐれも計画的に(信用取引は計画的な結果にならない人が多数(笑))。

Google(C)は1000ドル突破秒読みだったんですけど、さすがにそううまくはいかなかったようです。

さて、また来週来週。

米国株、ダウ続伸し89ドル高 1週間ぶり最高値更新 ナスダックは急反落 :日本経済新聞

 

Investment news