LINE news

LINEクリエイターズスタンプ、トップ10の平均売り上げが2000万円を超えたらしい。

001

昨日LINEより発表がありました。

5月8日にスタートして、8月7日までの3ヵ月間で、12億3000万円の販売実績、購入されたスタンプ総数は1241万セット、上位10の平均販売価格は2230万円と、すごいことになっていました(クリエイターズスタンプは、約50%の分配のようです)。さらにこれはオフィシャルで販売しているスタンプは含まれておりません。

その前にLINEの登録者数ってどのくらいでしょうか?春に4億人を超えたのは知っていますが、まだ5億人は超えていないですよね。

仮に4.5億人として、スタンプをひとつ100円とすると、37人に1人が購入した計算になります。さほど売れていないようにも思えますが、分母の桁が違うのでこれでも破格のスケールになってしまうんですね。

個人的には、プレゼントで購入したことはありますが自分で買ったことはありません。そこで気になるのは、いったい誰が買ってるんだ?ということですよね。

年代でいうと(約1年半前のデータで古めなんですが)、トップが30代の24.8%、次いで20代が21.8%、10代14.9%、40代13.4%、とのこと。10〜20代が一番買っていると思ってましたが、やっぱりお金持ってる層に売れるんですね。簡単に言えば、30代ウケするものを作れば売れやすいということです。

- [参考] めっちゃ儲かる!?LINEスタンプ売上報告と販売数を増やす13のポイント!

002

こちらは国別のLINEユーザー数(今年4月時点)。
韓国のLINEシェアは5%と聞いたことがありますが(9割以上はカカオトーク)、人口が約5000万人ですから、この数字だと20%ということになります。いつの間にという感じです。

- [参考] LINEの登録ユーザー、世界で4億人を突破 - ねとらぼ

 

LINE news