Google news

いよいよ日本のhuluがChromecastに対応。ビデオオンデマンドが更に手軽になりました。

001

Hulu is coming to Chromecast.

アメリカでは「huluプラス」というアプリで以前からとっくに対応していたようですが、先日やっと日本でも対応になったようです。

そう、先日。11/8のことです。10日遅れの情報でスミマセン。

使い方もYoutube同様に簡単で、動画に「Chromecastの転送ボタン」が表示されます。それを押せば「勝手にテレビの電源が入って勝手にチャンネルが変わってテレビで再生される」という、簡単システムです(テレビの自動電源オンは、主電源が入っていることが条件。ちなみに、ウチの2008年製アクオスはどうしてか自動で電源は入りません(笑)謎)。

それにしても、Chromecastは随分生活に浸透しましたね。類似品もちらほら出てきているようです。この手軽さは完全にApple TVを超えました。Chromecastを繋げてから、Apple TVはもう全くと言っていいほど出番がなくなりました。

更にhuluは今春に日テレが買収して、日本のコンテンツもさらに充実してきているようです。

まず背景として、アメリカではもうレンタルを中心としたDVD市場は崩壊し、定額制VODに置き換えられています。作品単品のVODも定着はしていますが、流れは定額制。そこで一人勝ちしているのがNetflixで、ワールドワイドの加入者では、4400万人を越えています。

- [参考] 日テレがHuluを買う理由 Huluが日本事業を売る理由

 

今までhuluは、タブレット・スマホ・PCなどの端末で直接見るか、今となっては若干面倒なApple TVを通してテレビで見るかしかなかったわけです。何はともあれやっぱり簡単なのが一番。日本のChromecastもいよいよhuluを取り込んで、更に生活に浸透していくアイテムになるでのではないでしょうか。

- [関連記事] 家のテレビにはとりあえずChromecastを挿しておけ。Apple TVを超えた?(2104.06.02)|まなぶろぐ。

 

ちなみに、新規でhuluに登録する方は、通常2週間無料特典がありますが、今回のChromecast対応を記念で1ヶ月無料キャンペーンをやっています。詳細は以下のキャンペーンサイトから。
http://www.hulu.jp/promo/chromecast

 

【追記】
本記事をtweetしたら、速攻リプライを頂きました。

 

どうやらすでにmp4やaviなどをChromecastに飛ばせるアプリもあるようですね。iOSはComing Soonになっていました。

 

Google news