news

日経新聞電子版(紙面ビューアー)がアップデート

001

3月中旬より、「より高精細」「よりサクサク」「SNS共有機能搭載」となるようです。

SNSシェアをしなければ何もかも盛り上がらなくなってしまった世の中、この機能の搭載はむしろ遅いくらいかもわかりません。

【1】紙面を高精細に
 新アプリは紙面品質を向上し、より見やすくなります。くっきり表示されるので、細かい文字を拡大したときにより読みやすくなります。写真もより鮮明になります。

【2】よりサクサクと
 アプリで使う紙面画像データの容量を大幅に圧縮したことで、これまでよりスピーディーに紙面をダウンロードできるようになります。表示する紙面の画質をアプリ内で変更すると、ダウンロードするデータ量を調整できるので、ご利用環境に合わせて素早く紙面を読めるようになります。従来よりアプリのアイコンをタップしてからの立ち上がりも早くなります。

【3】デザインを一新、SNS共有機能も搭載
 デザインを全面的に見直し、より使いやすく生まれ変わりました。すっきりとしたレイアウトになり、新聞の検索や記事保存、キーワードハイライトなどの機能もより分かりやすくなります。また、記事を選んでSNS(交流サイト)に投稿することもできるようになります。

- 日経からのお知らせ:日本経済新聞|日経電子版「紙面ビューアー」アプリをお使いの皆様へ(2016年3月7日)

電子版新聞の売上は年々次々と紙を上回っている中、日経新聞は月額4,200円(税込み)で、それなりの購読料を要します。しかし紙以上の価値、「荷物にならない」「ゴミが出ない」「どこにいても受信可」、そして何よりも「共有」「保存」「検索」が大きいんですね。Evernoteとの連携もあり、カテゴリ分けしてストックすることも容易になりました。

- 日経新聞購読お申し込みページ

日本の教育現場にも、4年後をめどにいよいよ本格的にデジタル教科書が導入されるようです。新しいことには当然賛否両論がある中、デジタル化は多くの負担を軽くして全てをスピーディにするために間違いなく良い導入。今後のIoT、ICT社会を生き抜く上では、真っ先にシフトしていきたいものです。

 

news