Works

【年賀状】日本郵政オフィシャルのはがきデザインキットが便利

今まで、年賀状の宛名書きは全部手書きだったんですが、毎年書き忘れや書き間違いのミスが出るという不安がありました。しかも、前回の年賀状をごっそり引っ張り出してきて一枚一枚チェックしなければなりません。

 

Mac対応がうれしい

そこでいよいよ宛先をデータベース化しようと、Mac版を第一条件に検索していたところ、JPオフィシャルのアプリを発見。その名も「はがきデザインキット」。もちろん無料です。

 

初めて宛先をデータベース化したんですが、郵便番号を入れるだけで市区町村まで自動入力される機能が素晴らしすぎて、チェックするのは番地のみでOK(今はみんなそうかもしれませんが(笑))。さらに、自宅と会社の住所を別々に入れて、どちらに送るかの指定も可。年賀状の送受信の履歴も記録できる。

 

枚数が増えると、やっぱりこうしないといけなかったんですね。もっと早くやっておくべきでした。

 

ちなみに裏面の編集機能も充実しているっぽく(裏面印刷は使っていないのでよくわかりませんが)、簡単に済ませたい方などは、このアプリひとつで完結できそうです。

 

ところで今年、とうとうインクジェットプリンタを辞めました。
印刷クオリティや表現力はインクジェットの方が高いと思いますが、今はもう何かとサンプル類は全てデジタル管理していて、プリンタは請求書を出すときしか使わなくなりました(さらに最近はPDF送付が受付可の企業も多くなったので、ゆくゆくは必要無くなるかも知れません)。さらにインクの目詰まりや印刷スピードの問題で、実はここ何年か悩まされていて、とうとうカラーレーザーに変更しました。

ゆえに、今年から年賀状の印刷クオリティは落ちています(笑)。

 

はがきデザインキット2014(日本郵政)Mac/Windows
http://yubin-nenga.jp/design_kit/

 

Works