Apps

    パズドラがおもしろ過ぎて困った。

    事の発端は、水曜どうでしょうDVDの副音声。

    藤村Dが、娘にバカにされるほどパズドラに大ハマリしているそうで、「オレ、普段ゲームってまずやんないんだけどさ、あれで無料とかありえねーよ。今電車の中ではまずやってるね。こんだけ面白いんだから金とれよ、って思ってたらさ、有料システムみたいのが導入されたからさ、すぐに金払ってアイテム買ってやったよ」みたいな大絶賛。

    これはやらなきゃ。

    と思って早速やってはみたものの、パズルの消し方のコツを覚える以前に断念。その面白さは全くわからず、残念ながらアプリ削除。自分には合わないゲームだと思った。

    その後、多方面でパズドラ関連の記事を目にするようになり、自分もやっぱりその面白さを体感したくなって、再ダウンロード。ゲームに関しては完全に「フォロワー」気質な自分(笑)。

    そこからだ。

    何かの拍子で激レアアイテムをゲットして、何かの拍子でスキルアップ成功。ビギナーズラックじゃないけど、こうなると自分の中で勝手に次の目標が生まれてくる。結果的にハマってしまったワケだ。いやもとい、一度あきらめた面白さに気づけたのだ。これは幸せなことである。

     

    これが今の僕のチーム。各色そろえたバランス型(?)。

    レアがちゃで一発でキルアゲット。速攻リーダーにした。

    加えたいメンバーは他にいくつかいるけど、コストが足らなくて加えられない。やりこみ度は低いので、なかなかレベルも上がらないんだけど、つくづく思うのは、藤村Dの言葉を借りるなら「このゲーム、本当によくできてる」。

    国内ダウンロード数2200万、リセマラ(リセットマラソン)込みなら1億という。日本の人口いくつ?みたいな。みんなが面白いというものは、やっぱり面白かった。

    韓国産というだけで毛嫌いする日本人は多い(現に世界シェア1位のGALAXYブランドが最も売れない国、日本)。では今、LINE無しで生活できるか?(まぁ、やろうと思えばなんとかするが)。肌色関係なしに、良いものは良いと判断できる人間になりたいと切に思う今日この頃(←え?!オレ?w)。

    というかこのご時世、少なくとももう日韓には国境ないでしょ。行くたびに「パスポートいる?」と思う。もちろん明らかに毛並みの違う人に出会うこともあるけど、それ以上に暖かい人がいっぱいいる。それを知ってから判断してもらいたい。

     

    話を戻して。完璧文化築いたようですね、このゲーム。さっき明治フルーツオレを飲んでたらこれに気付いた。これを見た瞬間に、どう連鎖させるか考えようものなら、アナタはもうとっくにハマってます(笑)。

    僕の場合なら、上の左から2番目の緑を下にスタートさせて、上の緑確定、真ん中の青を揃えて右下の赤も揃えて、下の緑で4連鎖いけそうです。

     

    デザイナー視点から言うと、このゲームで使われている日本語書体は正直何だかわからない(韓国語ベーシックの日本語書体?もしくはクロカネ?(FONT WORKSさん失礼))。いかにもWindowsに標準で入ってそうな、垢抜けない書体だなと思っていたのだが、不思議なもので、こうなると逆にこれがブランド感を帯びてくる。

    人間(というか自分)の好み&流行なんてちょろいんだなと思わせられたアプリでもあった。

     

    にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

    Apps