Investment news

Youtubeで初めて一般の人の動画を見たときの衝撃を覚えていますか?UUUMがマザーズ上場。

私は覚えています。2008年12月27日です。

キモっ!なんで覚えてんの?

※ちなみに上の画像は2014.06.15、ソウルにて。Youtubeの広告は、どんな動画を見ようとその土地に合ったものが流れます。韓国にいれば、広告は全部韓国のもの。KOREA Kloudビールのコマーシャルフィルム。チョン・ジヒョン。

いきなり脱線するけど、その動画はこちら(2014年版)↓

こんな風に見たい動画がすぐ見られるって、どんだけ便利な世の中になったんでしょう。

 

スポンサーリンク

話を戻して、私は、EeePCというPCを買う前日にいろいろ調べてたときに、とある動画が検索に引っかかったので、初めてYoutubeでいわゆる一般の人の動画を見た日をたまたまよく覚えています(EeePCを買ったのがブログに残っていたので、その前日ということで日付がわかった)。

 

- [関連記事] PCを衝動買う時代(2008.12/28)|旧まなぶろぐ。

その動画がこちら→【噂のパソコンEeePC】

今や日本Youtube界のパイオニアと崇められているJetDaisukeさんの動画。

これを初めてみたとき、ご多分に漏れず正直「誰やねん!?」と思ったのは仕方がないことですが、何よりもわかりやすかったという印象のほうが強かったです。だから次の日買ったわけですし。

それほど衝撃的だった。

その後2011年あたりまで、この方に憧れて「商品レビュー」をはじめた方が急増したのは言うまでもありません。今は130万のフォロワーがいて「編集の神」と崇められる瀬戸弘司さんなどもそうだったとかそうじゃなかったとか。

私が初めてチャンネル登録をしたのもこのJetDaisukeさんです。遡ってほぼ全ての動画を見ました。

当時この方は「ビデオブログ」という新しいジャンルのスタンスで(今もかな?)、大学時代に映像を学んだ延長で、Youtubeにブログ感覚で動画を上げていたという認識ですが、今と比べると時代的にも比較的ローテクな画質や編集で、これが逆に斬新で面白かったのです。

 

Kindleで本も購入しました(Kindle Unlimited 利用者なら今無料で読めるらしい)。

また、今や誰もが動画編集時に使っている「ジェットカット」という編集方法もこの方の名前が由来です。

このカットは「無駄な間」を可能な限りカットして、可能な限りテンポよく動画を短くするというテクニックです。だから当時も見やすく斬新な動画だったのかもしれません。私も動画編集をする際は、当然ジェットカットを意識してコンマ何秒すらバッサバッサ削ぎ落としています。

余談ですが、言われてみれば、水曜どうでしょうの藤村Pの編集もこのスタイルだったことに気づきます。だからテンポよく、ラジオを聞いているかのような切れ間ない面白さになっているのかもしれません。それはもう1996年〜の話ですから、当時からどうでしょうは別格だったわけですね。やっぱ藤村スゲー。

話を戻して、その後、2011年以降くらいになるといろんなチャンネルが増えてきて、素人感満載で、自由で、やり放題で、一生懸命で、という部分に惹かれ、登録者一覧も日に日に増えていきました。

しかし今となってはその当時と比べると、チャンネル登録一覧も随分入れ替わりました。当時から変わらず見ているのはJetDaisukeさんと瀬戸弘司さんくらいだったりしますかね。その時々のトレンドでどんどん変わります。この辺も自由です。

そしていつの間にこの「Youtube」は独り歩きして、いつの間に「ユーチューバー」という単語が作られ、いつの間に当時「中学生Youtuber」だった人ももう社会人になり、いつの間に「中学生が将来なりたい職業の第3位」ですよ。もう驚きしかないです(将来というか、今すぐできる職業だから、君たち(笑))。

そしてJetDaisukeさんを顧問に、第一次絶頂期の人気Youtuberを集めたプロダクション(UUUM)が、この度マザーズに上場するとのニュースが飛び込んできました。

私の中では、「誰やねん!?」に始まって、ここまでたったの9年間です。

動画が持つ力、本人が顔を出す力、そして何よりネットの力。今や「下手なタレントさん」レベルではなく、中堅のタレントさん以上に知名度はあるんじゃないでしょうか。トップYoutuberなんて今登録者数500万人ですよ。ということは、個人で常に5%の視聴率を持っていることになります。そりゃテレビマンも慌てます。

例えば下の2017年のドラマ視聴率。5%も持ってればテレビドラマにもそこそこ太刀打ちできちゃうレベルだったりします。しかも個人で。


- Audience Rating TV 視聴率 2017年

平均すると8.76%。でも5%切ってるドラマも結構あります(詳しくは上のリンクより)。

さらにテレビドラマはもう高齢者のコンテンツになりつつあるので(数字が取れる鉄板の題材は刑事モノと時代劇モノらしい)、比較的若い層が見るYoutubeは、「影響力」で考えるとテレビを超えているでしょう。

 

 

UUUM株式会社がマザーズ上場

image via TechCrunch Japan 

さて、そのYoutuberプロダクションの「UUUM(ウーム)株式会社」が8月30日(水)にマザーズに上場します。

 

業績としては、創立してまだ4年目でありながらも急拡大中です。
前期に当たる第3期より黒字化を達成。今期は連結決算を採用しながら第3四半期決算の時点で、単独での成績を上回っています。
UUUM(うーむ)が上場へ!IPOの初値はどうなる?

上場にあたって、現在の状況開示からいろいろな本名やおおよその住所などがバレバレになっていると一部で盛り上がっておりますが、とにかく注目株であるのは間違いありません。

【UUUM(3990)】
■仮条件決定日:8/10(木)
■BB期間※:8/14(月)~8/18(金)
■公開価格決定日:8/21(月)
■購入申し込み期間:8/22(火)~8/25(金)(証券会社で異なる)
■払込期日:8/29(火)
■想定価格:1,880円/1株
■申込単位:100株
※BB=ブックビルディング(上場前に株式を公募、売出し、投資家に配分する手続き)

BB抽選申し込み期間は8/14(月)~8/18(金)です。申込みができる証券会社は以下。

主幹事証券:野村證券
幹事証券:SMBC日興証券、SBI証券、マネックス証券、大和証券、みずほ証券、いちよし証券、岩井コスモ証券、エース証券

相当な注目と激戦が予想されますが、これはぜひ買いたいですね。私はSBI証券とマネックス証券で応募したいと思います。まだ少し時間もありますので、野村證券の口座も準備して良いくらい。

しかし、10年前は聞いたこともない職業が今、子どもたちのなりたい職業第3位。今後もこの大転換は次々と起こるでしょう。わくわくします。

そういえば、どこかの会社で「小学生向けのYoutubeアカデミー」なるものも開講するそうです。しかしこのアカデミー、講師に一人も現役Youtuberがいないことが物議を呼んでいます。何を教えるんだろ?ブログやtwitterで集客経験のない人がWEBセミナーをやるようなのに似ていると思うのは私だけじゃないはず(笑)。

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

Investment news