MVNO NEXUS7 2013

NEXUS7 2013 LTEとBIC SIMを買ってみた。

先日キャンセルしたはずなんですが。。。
ビックカメラに行ったら在庫があり、IIJmioのSIM(BIC-SIM)が半額でついてくるというキャンペーンが先週までやってて、ダダをこねたら半額にしてくれたので結局買ってしまった。

BIC SIMとは、IIJとビックカメラのコラボ製品っぽく、通常初期費用3,150円で、月額945円(ここまでIIJと同じ)で、さらにBIC特典として、外出先でWi2のWifiが使えるというもの。

今回は3,150円の半額、1,575円を本体価格に追加して、NEXUS7 2013 LTEを買った(しかしこの半額キャンペーンは先週終わってますので注意)。

※ちなみに、アマゾンやASUSのオフィシャルサイトでは、只今NEXUS7にIIJのSIMが無料でついてくるキャンペーンがやってます。Wi2が必要なければこっちの方が1,575円お得です。
ASUSオフィシャル Google Nexus 7(2013)-LTE+IIJmioプリペイドパック
■アマゾンの場合は、これこれを同時にカートに入れて、SIM分(4,980円)がマイナスになっているのを確認。

また、なぜNEXUS7に興味があったかは、なんと言っても「SIMフリー」なんですね。はい、日本人なら泣く子も黙るというこの「SIMフリー」という単語にまんまと釣られました。

BIC SIM(IIJmio)の登録方法。
1)https://www.iijmio.jp/start/ ←まずここに行く。
2)START PASSカードの裏に書いてある電話番号とコードを入力
3)個人情報を入れてプランを選択

4)その後本体にSIMを挿し込めば、すぐにdocomo回線で使えるようになります。

月500MBのクーポンがついているので、毎月500MBまではdocomoの3G/LTEスピードを満喫できます。クーポン分は、余った場合は次月まで持ち越し可能で、かつ、スピードが必要ないときには「みおぽん」というアプリからワンタッチでクーポンのオンオフが可能(これ便利)。

早速昨日駅前で速度テストしてみたら、クーポン利用時で下り1.5MB、クーポンオフ時で280KB。って、体感的にさほど変わらなかった(笑)(切った状態でもお約束で200KB以上出ちゃってるし)。

良かった誤算:テザリング

クーポンオフ時のBluetoothテザリングでiPodTouchとiPadminiをテストしたところ、思ったよりストレス無く使用できました(もちろんオフ時の動画はキビシイですよ)。

また、Bluetoothのテザリングって、繋がりっぱなしなんですかね?iPhone5からのWifiテザリング時は、その都度繋ぎ直してたのが面倒だったのですが、これは便利です(ここ、要再検証)。問題は、この状態でNEXUS7側のバッテリーがどれだけもつのかということ。

悪かった誤算:iCloud?

そして悪い方の誤算は、www.icloud.comにアンドロイドからは繋がりませんでした。知らなかった(笑)。今の僕の生活はiCloudなしではちょっとキビシイ。

総評

IIJmioの月945円プランは、去年128KBの時はちょっと遅くて耐えられなかったのですが、今回200KBになり(さらに500MBのクーポン付き)、結構使えることがわかりました。また、SIMフリー機に挿すことで、テザリングによってルーター化するのも去年体感できなかったことです。

NEXUS7はこれからゆっくり慣れていこうと思ってます。飽きたらGALAXY Note2を狙ってます(まだ3万円切りませんね、こいつ)。


MVNO NEXUS7 2013