diary

初めてBluetoothヘッドフォンを買ってみたら、AppleがもうiPodを作らない理由がわかった気がした。

001

ヘッドフォンは、とりあえず安心のSONY製と昔からなんとなく決めていたんですけれども…

 

002

SONYのBluetoothは、こんな感じでリモコン的なものが付属したものが多く、これなら直接iPod nanoを挿したほうが良いとずっと思っていたわけです。
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット ホワイト MDR-EX31BN/W

 

003

しかしここにきて求めていたタイプものがやっと見つかり、評価も高めだったので即購入。「プラントロニクス」って、聞いたことがないメーカーですが。
【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 White BACKBEATGO2-W

Bluetoothヘッドフォンって、それ自体の充電も必要だったり、いちいちペアリングでトラブりそうだったので今までは敬遠していましたが、今回買ってみていろんな発見がありました。

まず充電。これはさほど苦になりませんでした。メーカーによると、音楽鑑賞4.5時間、携帯通話5時間、スタンバイ10時間、ディープスリープ180日とのこと。

スタンバイとディープスリープの違いは、電源を切るか切らないかの違いでしょう(真ん中のボタン長押しでON/OFFが可)。まだ連続で長い間使っていませんが、思ったよりももつ印象。

電源を入れると、最後にペアリングしていた端末に自動接続っぽいです。iPhone、iPadと切り替えたりしてみましたが、今のところ心配していた接続のトラブルはありません。

というか、ものすごく身軽ですねこれ。ケーブルは首の後ろに行っちゃうので全く気になりませんし、必要なくなったらヘッドフォンだけしまっちゃえばいいのです。心配していた充電作業も、これなら我慢できる感じです。

しかしこうなると…

 

004

これは今まで愛用していたiPod 6thです。新型の7thもとっくに出ていますが、買い換えなかった理由は2つで、iPod史上最も小さいのと、裏のクリップがかなり便利だったこと。しかしこれ買ったのって2011年なんですね。まさに愛用ですよ。

- [関連記事] iPod nano 7th??(2011.10.08)|旧まなぶろぐ。

でも今回初めてBluetoothヘッドフォンを使ってみてわかったことは、もう「音楽専用プレーヤー」は必要なくなったんじゃないかと。

要するに、常にiPhoneは持ち歩いてるわけなので、iPhoneにこの全てのデータを入れておけば、いつでもBluetoothでヘッドフォンに飛ばせるんですね。

使わない時はヘッドフォンだけポケットに入れれば良い。で、電話がかかってきたらそのまま会話もできるしで、とてもスマート。日本ではまだあまり見かけませんが、お隣の国では歩きながら何も持たずに電話している人をよく見かけます(慣れないと異様な光景(笑))。更にはSiriも使えちゃったりする。

 

005

iPod nanoは、7thから一応Bluetooth対応になっておりますが、恐らくこんな理由でAppleもiPodには限界を感じたんじゃないでしょうか。そりゃいくら新型作っても売れないですね。

- [関連記事] iPodがなくなる説。(2014.02.01)|まなぶろぐ。

それにしても、このBluetoothヘッドフォンかなり気に入りました。

 

diary