Apple Apps

Keynoteでのプレゼン資料作成時は、素直にヒラギノフォントを使うほうが良い理由

001

理由:Appleのデフォ(初期値)だからです。

いきなり答えを書いちゃいましたが(笑)、では、デフォ以外を使うとどうなるのでしょうか?

近頃は、簡単で美しく、かつAppleユーザーも増えてきたとの理由から、プレゼン資料にはKeynoteを使う人が多くなってきていると思います。このアプリ自体もAppleのデフォ(要するに無料)ですしね。

 

002

- [参考] 綺麗で効果的なプレゼンをしたいなら「Keynote」を使おう|U-NOTE [ユーノート]

先日、私塾ネット定例会で1時間ほどお話する時間をいただきまして、プレゼン資料をKeynoteで作成いたしました。

せっかくなので、書体も全てAXIS(アクシス)を用いてAppleっぽく美しくなるよう寄せていったつもりなのですが、、、

- AXIS font | アクシスフォント

- [参考] Apple TP - Appleサイトで使われている謎のフォントに迫る!|大阪のWeb制作屋 LAVISON

 

003

上の図で分かる通り、iOS(iPhoneやiPad)にはAXISフォントが入ってないため、書体が変換されて微妙に調子が変わってしまいます。

 

004

ついでに、iOSで開く際には最初にこんな警告も出ます。

フォントが変換されると行間や位置も変わってくるため、レイアウトが大幅に崩れてしまいます。Keynoteで資料を作成する場合は、特別なことがない限りは、ひとまずはヒラギノフォントを使用するのが良いというお話でした。

もちろん本番ではPCから投影することが多いと思いますので、別に問題ないって言えばないのですが、移動中にiPhoneやiPad上で文字を足したり編集し直したり、なんて場合は明らかにオリジナルのまま見ることができるヒラギノフォントの方が良いでしょう。

 

iOSにフォントをインストールできる?

005

実はやろうと思えばできたりします。

- [App Store] AnyFontを App Store で

なんだ、そいじゃ最初にAXISを入れとけばいいんじゃね?ということなんですが、フォントまわりはシステムまわりをいじられることになるので、iOSのバージョンアップやなんたらで支障が出ることも無きにしもあらず、ということで、この辺は僕はいじらないことにしています。

どうしても、という場合はご参考ください(試していないので、インストールすればそのままKeynoteで使えるかはわかりません!くれぐれも自己責任で)。

 

Apple Apps