Apps diary Instagram

Instagram(インスタグラム)のアクティブユーザー数がtwitterを遥かに上回っていたことに驚きを隠せない。

001

インスタグラムがApp Storeに登場したのは2010年10月6日。そろそろ6年になります。

リリース当時からにわかに盛り上がりを見せ、その半年後にやってみたのが上の画像。2011年5月1日。思いっきりGWですが、そう、韓国で勧められたんです。

が、そこから5年間放置!(笑)

いきなり余談ですが、私の2011年5月のメイン機とえいば、当時はね、iPod Touchです(笑)。そして当時からこんな街外れのカフェでWiFiをしっかり掴めてたという、韓国のインフラ状態には今更ながら驚きです。

スポンサーリンク

当時はFacebookと、何よりカカオトークに度肝を抜かれていた時代(まぁ、InstagramもそのFacebookに2012年に買収されちゃったんですけど)。その直後、韓国NAVERがLINEをスタートさせ、そのリソースをごっそり日本に持ち込んで焚きつけたSNS黎明期でした。

- [参考記事] カカオトークはじめました。(2010.12.23)|旧まなぶろぐ。

※NAVERは、本国シェア約77%!Googleは5%で瀕死状態、Yahooはすでに撤退済みという、いわば韓国全土を牛耳っているポータルサイトです。

かれこれ放置状態だったインスタグラムですが、ここ1年くらい、電車の中なんかでちょこちょこ見かけるようになったんですよ。インスタグラマーを。

大体はソシャゲユーザーが多いんですが(パズドラは思わずチラ見しちゃうが)、若めの女子なんかでたまにインスタをフリックしてる。

ちょ、なんかオシャレじゃね?

と素直に感じたわけです。まぁ、少なくともゼウス297降臨に全力コンボで立ち向かっている女子よりはオシャレなはずである(笑)(パズドラーを決してdisってはいません!)。

-【参考】【仰天】日本の20代女子の約4割がInstagramをガシガシやっていた!!! | More Access! More Fun!

 

そこで調べて驚いたのは、InstagramのMAU(月間アクティブユーザー数)はすでに約5億人で、とっくにtwitter(3億2000万人/2015年第4四半期)をぶち抜いていたという事実。

twitterはもはや、タイムリーな情報収集時には真っ先にチェックする場所であると思います。それゆえその絶対的地位は普遍的なものと思っていましたが、インスタグラマー恐るべし。いやこれはFacebookの力か?

-【参考】Twitter、売上高好調もMAUがついに前期から横ばいに 「より使いやすくしていく」とドーシーCEO - ITmedia ニュース

やんなきゃだめじゃんコレ。出遅れた!

ということで、ここ数ヶ月はガシガシやっております(笑)。

 

新機能、Storiesが追加。

数日前から何やら上にアイコンが並びはじめたんですが、これがその「Stories」という機能。どうやら24時間後に消えるスライド共有らしいです。しかし調べたら、どうやら「Snapchat」というアプリの丸パクリだそうで(汗)。

 

002

- 【参考】Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める | TechCrunch Japan

「だから何?」的な開き直り感もアメリカン(?)ですが、エンジニアリングの世界ではこういった事例はよくあることで、特に問題ではないようだ。

記事中でも、「重要なのは既存のフォーマットに何を付け加えられたかだ」と言っている。確かにこれでどうこう始まるなら、とっくに訴えられてるアプリは山ほどあるわけで。モンストのUIなんてパズドラの丸パクリですからね。当時のmixiのなりふり構わずの必死感が伝わります。

何しろMAU5億人ですから、Instagramは今後注視しなければならないコンテンツです。遅すぎると言われそうですが。

 

最後に、インスタグラムで気をつけたいのは通信量。それはもう写真やら動画やらがわんさかですから、外でやりまくっていると通信量はぐんぐん跳ね上がります。◯◯GB制限とかある場合は使用量をチェックしながらがオススメ。

 

Apps diary Instagram