MVNO news

雑誌の付録にとうとうSIMカードがついてくる時代。

001

12/12発売の「デジモノステーション2015年 1月号増刊 SIM PERFECT BOOK」です。ネットで盛り上がってました。

- [参考] SIMカード付属で買って即使用可能な格安SIMガイド「デジモノステーション 1月号増刊 SIM PERFECT BOOK」|Gigazine

SIM付属だけでなく、登録方法やAPN設定など、まだ未知の世界の方にとっては知っておくと得する情報が一冊に入っています。1500円の雑誌ですが、すでにAmazonではプレミア付きで2500円で売られていました(笑)。

付録のSIMはご存知「IIJmioのプリペイドSIM」で、500MBのもの。使いきって継続利用がしたくなったら、クーポンを追加したり、そのまま月額プランへ移行もできちゃうという。この500MBのプリペイドSIMだけでだいたい3〜4千円しますので、雑誌込みの1500円は頑張りましたね。

【注意】
付属のSIMはマイクロSIMのようなので、iPhone 5以降で使用する際はSIMカッターが必要です。また、結構ちゃんと切らないと以下みたいに残念なことになりますから注意(笑)。

- [参考] 使わなくなったauのiPhone 5に期限切れのSIMを切断して入れてみた。(2014.03.30)|まなぶろぐ。

この雑誌、すでに発売から5日が経ってしまって完売のお店が多いようですが、これは価値ある一冊ではと思います。

「格安SIM」と言うとあまり聞こえが良くないかもしれませんが、世界一高い日本の携帯料金と比較しての格安であり、これがむしろ「普通」だという認識が日本でも広まるのは、果たしていつになるのだろうか。

- [参考] 世界一高い日本のケータイ料金「SIMロック解除」で半額になる!?

 

MVNO news