Wordpress

WordPress 3.9でビジュアルエディタに変更できない(解決:追記あり)。

001

WordPressが3.9になりました。ダッシュボードには、編集がより簡単になったという告知がありました。が!!!

 

002

WordPressは、基本このブログでテストアップして様子を見てから、管理している数々のWordpressを一気にアップデートしているのですが、3.9にしたとたん、ビジュアルエディタモードに変更できなくなりました。写真内のビジュアルモードボタンが押せません。

これが使えないと、全てタグ打ちが必須になってしまいます。このブログの場合、ビジュアルとテキストを行ったり来たりして、手動でタグを打ち込んだり、タグを確認しながら仕上げていくのですが、これだと少し足かせになってしまいます。それだけならまだ良いのですが、お客様のほとんどはビジュアルで打つようにお願いしてセットアップしていますから、足かせどころか思ったように文章を書けなくなってしまいます。

ひとまず他のアップデートはステイです。

恐らく何らかのプラグインとの相性だと思うのですが、真っ先に疑った「WP Multibyte Patch」と「TinyMCE Advanced」はどうやらパスしていたようでした。

一旦全てのプラグインを停止してテストしたいのはやまやまなのですが、レイアウトが崩れたり機能が不十分になったりと支障がでてしまうので、特にアクセスの多い日中〜深夜まではできません。

 

003

現在のこのブログのアクセス数です。
これを見ると、テストできるのは最もアクセスが少ない午前3:00〜5:00台、かなと思うのですが。この時間帯はしばらくは難しい状況。

現在twitterにも上がってなく、同じ症状の方がいましたら情報を求みたいです。

ちなみに、現在導入しているプラグイン一覧は以下。

・Akismet
・Contact Form 7
・Counterize II
・Crazy Bone
・Custom Smilies
・PS Disable Auto Formatting ←【追記】原因はこいつだった
・Raw HTML
・TinyMCE Advanced
・Ultimate Google Analytics
・UpdraftPlus - Backup/Restore
・Viper's Video Quicktags
・Wordpress Popular Posts
・WP-TwitterBadge
・WP Multibyte Patch

う〜ん、いずれにしてもテストするには小一時間はかかりそうだ(1時間で終わればラッキー)。そして、テキストモードだけで書いたこの記事はとっても疲れました。

【04/20 0:52追記】
いろいろ検索をかけていたら、どうやら「PS Disable Auto Formatting」プラグインが原因だったよう。これをオフったら何事もなかったようにビジュアルエディタが表示されました。

どうやら、「編集画面で読み込むJavaScriptのパスが絶対パスで出力されているためにスクリプトエラーを起こし、動作不具合が起きているようです。」とのこと

- [参考] WordPress › フォーラム » 3.3 ビジュアルエディタが使えない・・・

【04/23 15:30さらに追記】
現在、PS Disable Auto Formattingをオン・オフしながら使っていて、プラグインのアップデート待ちだと思っていましたが、オフのままでもテキストモードでアップ後に自動で<p>タグが入るのを確認。さらには、ビジュアルとテキストを行ったり来たりしても、以前のように文字レイアウトが崩れない。あれ?このプラグインなしでもいける?というかもともとこのプラグインってなんで入れたんでしたっけ?

今まで当たり前に入れるプラグインだったので、ちょっと混乱中です(笑)。

【04/23 18:05さらに追記】
PS Disable Auto Formattingのアップデートが来ましたね。対応が速くて素晴らしいです。

 

Wordpress