diary news

ペイペイのクレジットカード不正利用で蘇る、2008年の黒歴史?

さて、早速第2フェーズの祭りがはじまったようです(笑)。

上の画像は2008年9月。今から10年ちょっと前の、当時の「2ちゃんねる」からの切り抜きです。あれからもう10年が経過したんですね。

 

スポンサーリンク

Q:あれって何ですか?

きっと多くのみなさんはご存じないでしょう。それもそのはず、出てくる報道が次から次へと消されていましたから。公に知れ渡るはずもなかったのです。

「Yahoo ID 1万件乗っ取り事件(?)」です。2008年3月〜翌年3月まで、毎日数十件のIDからヤフオクへ不正出品され続けました。

Q:じゃ、なんであなたは知っているのですか?

はい、私は直接の被害者の一人だったので(笑)。頼りになってくれたのは消費者センターのみでした。瞬時にお金を入れていない銀行口座への変更を行ったので、被害額は結局1円もかかりませんでした。残念でした。

まぁ、最終的に何もかも真実は闇の中ですから、本当のところはいまだに誰にもわかりません。

ただ一つだけ言えるのは、またソフトバンクか、ということだけ。ソフトバンクが暴走しだしたら誰にも止められません。はい、とにかくカネは持っているので。

だから今回のペイペイも、YahooのIDを紐付けるとか、危険だと感じたことは一切行っていません。最低限の自己防衛はしておりました。

Q:今回のペイペイも、元締めはソフトバンクということは最初からわかってましたよね?

はい、もちろんです。だから思いっきり利用してやろうと思いまして。キャッシュバックだけもらって真っ先に逃げますよ。

それに、2008年当時とは、国民のリテラシーがだいぶ違うでしょう?もう、誰もがパソコン(スマホ)を携帯している時代だし、世に出回る情報量は、当時から数百倍に膨れ上がっています。

警察のほにゃらら刑事課で、「鈴木さんのほうが詳しいみたいですから、全部お任せできませんかね?」なんて、無責任な発言が出てくる時代ではなくなったはずです。

そんなこの時代、今度はどう出てくるのかと。

まぁ、何から何まで自己責任ですよ。もちろん、ペイペイのキャッシュバックも含めて。そんなことは最初から承諾済みで乗っかっています。要するに、「最悪なくてもいいかな」って覚悟はどこかで持っています。

結局何が言いたいかって?

はい、

 

「来ねぇかな、またオレに」

 

って正直思っております(笑)。

今のところ、私には不正利用の連絡はまだ届いていないようですが、逆に、「不正利用してくれねーかな」って密かに期待していたりします(笑)(笑)(笑)。

今回はどのような対応をするのか楽しみです。

 

Q:しかしあなた、昨日ソフトバンク(9434)の新規上場株を買ってませんか?

ええ、100株ほど突っ込んでみました。

もしも上場日に上振れしたら即逃げします。逆に下振れしたら、配当5パーでホールドして納得いったら売ろうと考えておりますが、最悪塩漬けです(笑)。

 

いずれにしても、ネタになるかと(笑)。

 

そういう意味では、勝ち確定ゲームだと思いました(笑)。

 

編集部注①:
2008年当時の、ソフトバンク傘下のヤフーの出来事は、以前「旧まなぶろぐ」で一部始終掲載しましたが、今回あえてリンクは貼りません。もしご興味がありましたら、旧ブログの2008年9月の記事を検索ください。

編集部注②:
当時の記事を確認したら、正しくは警察はこう言っていました↓

 

「あなたのほうがネットに詳しそうですから、ご自分で対応できませんか?」

 

概ね記憶通り(笑)。

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

diary news