Amazon diary

SwitchBotとEcho dotの連携、リモコン家電の全自動化で早くもつまづく。

さて、表題通りで早速つまづいています。

細かい点で2つ。

【1】エアコンの「電源を入れた直後に2時間切タイマー」が一言で行えない。
【2】「全部消して」というと、元々オフだった家電がオンになっちゃう。

順番に考えてゆこう。

スポンサーリンク

【1】複数タスクを時間差で行いたい

うちのエアコンは日立の白くまくんで、比較的シンプルなモデル。

いつもは電源を入れた後に、2時間タイマーをセットする。なので今回行いたいのは「電源ボタンを押した後に、いい感じで数秒ずらして切タイマーボタンを押す」。

順番とある程度のタイムラグが大事で、実はこれがうまくいかないんだな。

恐らくエアコンの「電源ボタン」は、「①電源の信号」と「②冷房・除湿・暖房の信号」と「③温度設定の信号」の3つが同時に飛んでいるのだ。

うちの白くまくんはなんだか、タイマーボタンを押した後に②③の信号が入ると、タイマーが解除されちゃう(リモコンで使う場合はそんなことはない)。

言っていることわかります?

つまり、「電源ボタンを押す」「切るタイマーボタンを押す」の2つの命令自体は一言でできますが、この2つは同時に行われるので、電源がオンになって切タイマーが入っても、直後に②③の信号が入るらしく、最後にタイマーがキャンセルされてしまう。

よって現在は、「エアコンつけて」と言った後に「エアコンタイマー」と言わなければならず、2つの命令が必要になっている。

なんとか一言で済ませたい部分です。

 

この辺の連続タスクを円滑にするために、IFTTTのアカウントを取ってチャレンジしてみるもダメ(まだよくわかっていないも含む)。

やりたいことは、「一言で2つの命令を、若干時間をずらして発動させる」ということ。

いまだ解決せず。まだまだ要勉強だ。

なんか昔似たようなことで悩んだことがあるなーと思ったら、11年前の大晦日でした(笑)↓

- 激闘さらに17時間 on 大晦日|旧まなぶろぐ

 

【2】オンオフがひとつのボタン問題をどうするか?

例えば上はテレビのリモコンです。

この電源ボタン、当たり前ですが押せばオンになり、もう一回押せばオフになります。

実はこれが結構くせもので、このボタンを声で「押させること」はできても、今テレビがついているのか消えているのかをSwitchBotは理解できていない。

つまり、「テレビをつけて」と「テレビを消して」の命令は、どちらもこのボタンを押すのと同じになり、どっちを言ってもテレビが消えているときはオンになり、ついてるときはオフになる。

なので、テレビが消えているときに「テレビを消して」と言っても、このボタンが押されてしまい、なんとテレビがついちゃうのだ。

これがどんなときに支障が出るかと言えば、部屋中の家電を「全部消して」と言うとき。

例えばテレビが消えている状態でこの命令を出すと、全部消したいのに、テレビだけが逆に電源が入っちゃう。

エアコンは「電源オンボタン(冷房・除湿・暖房)」と「停止ボタン」が別々なのでこの症状は起きないが、テレビのようにオンオフがひとつのボタンで行われるリモコンでは、今はこの問題を解決できていない。

ちなみに、1階の新し目のテレビは、そもそもテレビ自体に連動機能が備わっているためこの現象は起きない。

 

まだまだやってみたいことはいっぱい

以上とにかく現状は、「そもそも家電自体がまだIoT化についてきていない」という状態がゆえに、現場現場での臨機応変な知恵が求められるんですね。

確かに使っている電化製品によって考えなければいけない場面は多いですが、

でも私はこれにはもう未来しか感じません。

これはね、10年前のスマホと全く同じ。

いまだに「私パソコン苦手なんです」とか平気で言ってしまう、未来を放棄している人には絶対無理な作業かと。だから一定数の低評価も出るんでしょうね。

まぁこの辺は、これから多くの家電がIoT化していくことは目に見えていますから、そうなると環境もどんどん良くなっていくはずです。

というか、TCP/IPって知ってます?

多分、今99%の人は知らないでしょう?

これを知らなくても、今は誰でもネットができちゃう時代なのですよ。なのでIoTもあと10年ですね。当たり前になりますよ。

現在アレクサにフル対応しているテレビはこの辺↓

- アレクサ(Alexa)でテレビ操作大全 ~使い方・音声操作・対応機種を一挙紹介~

やはり中国強し。

ところで、昨日突然Echo dotが何らかの通知的な音を発し出しましたが、調べてもわからず、アレクサに聞いても無視(笑)↓

すると、アマゾンオフィシャルから分殺でレスが入り、言われたとおり、一度コンセントを抜いたら症状は収まった。

しかし何より、Apple同様にアマゾンのサポートレベルの高さに驚いた。特にハッシュタグをつけたわけでもないのに。

強い企業はこれだよね、やっぱり。アレクサに浮気して良かった(笑)。

 

↓関連記事です。

買って良かったSwitchBotハブミニ。我が家が急に近未来に。アレクサ最高かよ。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

Amazon diary