diary

DELL Inspiron 15R(Haswell)が安かった

仕事上どうしてもWindowsは使わなくてはならず、今まではMacのBootcampやVMwareの仮想Winでごまかしてきましたが、Windows8をまだ触ったことがなく、Internet Explorerもいつの間に11になっていたことから、安くてそこそこのものを探していました。

そんな中、価格コムでなかなか良いのを発見したのが1ヶ月くらい前。いつの間に売れ筋ランキング1位になっていました(1/5現在)。とりあえずWindows8をいじっておくというのが目的なので、ノートPCで十分(ノートPCで仕事をすると業務効率が落ちる)。約8年ぶりにWindowsPCを買ってみた。

 

Haswell(ハズウェル)搭載で49,800円※注。この値段でHaswellは他にないですね。安い。

Haswellとは、昨年初めてMacbook Airに搭載されたCPUで、驚異の省電力を実現できるという代物。タッチパネルも対応なので、最初からこれ1択でした。

【01/11 追記】
この商品、タッチパネルではないそうです(下記価格コムの口コミ参照)。DELLから誤解を招く表記の謝罪があったそうで、僕も今キャンセルしようか考えてます。でも確かにHaswellでは安い。迷い中。

※注:価格コム限定価格なので、価格コムから行かないと57,980円になるみたいです。

Inspiron 15R 価格.com限定 ベーシック Windows 8.1搭載モデル
http://kakaku.com/item/K0000605516/

 

ちなみに、僕がWindowsを触らなければならない理由は2つで、「やよいの青色申告」と「ウェブサイトのWindowsチェック」。

でも僕が持っている「やよいの青色申告11」はWindows8には未対応らしく、対応は12からとのこと。今年は消費税も変わりますので、いずれにせよそろそろ今年の14に買い換えなければなりませんね。

弥生 - 旧製品のOS対応状況について
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/spec/os_support_old_link.html

受注生産なので到着は約2週間後。
しかしDELLはいつもそうだけど、機種名とモデル名が大量にあってさっぱりわかりません。これなんとかしてもらえないでしょうか。間違えて違うの買うとこでした(笑)。

 

diary