diary

    2018年版、転売屋は本当に悪なのか?を考えてみる。その2。スイッチが買えるようになってきたらしい。

    いきなり何が「その2」なのか。

    似たようなのを去年夏に書いていたからだ↓

    転売屋は本当に悪なのか?を考えてみる。ニンテンドースイッチが高すぎる。

     

    スポンサーリンク

    新年早々なんで転売の話かというと、今日日経新聞でこんな記事が流れてきた↓

    - 初売りに行列 福袋わくわく、買って晴れ晴れ:日本経済新聞

     

    んなもん、もれなくほとんどが転売屋だろw

     

    と、瞬間的に思ってしまったのだ。新年早々なんだか病んでますね(笑)。

    転売とか、なんか発想が寂しいよね。

    というか、時代なんですよ、これが。

    「昔は◯◯だったよね。良かったね」というのは全く説得力を持たないのも自覚したほうが良い。ホントに昔が良いのであれば、無人島にでも行って旧石器時代の生活をすれば良い。でもどうしてかやらないじゃん、みんな。

     

    ちょっと待った。なんだか文章にトゲがありますね。

     

    今日はただ、転売屋について考えてみただけなんです。ことの発端は、さっきLINEで来た下の写真↓

    発売から1年近く経って、どうやら「スイッチが買えるような世の中」に変わってきたらしい。

    ここから転売についての議論に発展(笑)。

    欧米では転売が普通という話は前から知ってて、じゃあなんで日本はダメなんだろうというと、日本ではダフ屋行為禁止ってのが条例で昔からあるから普通の人は潜在的に転売そのものに抵抗感があるんだろうね。ダフ屋行為禁止条例はあくまで乗り物のチケットだったり観覧券だから物の売買に関しては特に縛りはないはずだけど、似た類の物だとすり替わってる。小さい頃東京ドームの入り口前とかでチケット売り捌いてる輩がいて、あれはダメな行為だと親から聞かされたりとか。子供心でも何となく分かったわ。

    そういう染み付いてる感覚が物の転売に関しても後ろ指を指すような雰囲気に。でも、一回売って利益が出たらそんな感情なくなるんだろうね。俺は転売どころかオク出品すらしないから古い考えのままだけど。日本で転売が認められる時代とは、そういう人間が少数派になる時代。まだ、しばらく先だろうね。

     

    えっととりあえず、元旦早々LINEで長えぇよ(笑)。

     

    米国では、NFL(アメフトね)のチケットが数年先まで売り切れになっていて、見に行きたければ転売屋から買うのが普通なのだと聞いたことがある。数年先まで売る大元が悪いと思いがちだが、それは別に当たり前なのだ。

     

    「売れそう、という商品を買い占めて色を付けて売る」、というのが転売屋の肝だと思いますが、考えてみると、これって何でもそうじゃないでしょうか。

    先物取引なんかは最たるもんで、株取引だってビットコインだってなんでもそう。「安く買って高く売る」というのは商売の鉄則です。

    価格なんて需要と供給の妙技。

    さっきの福袋にしても、売る方は在庫処分したいだけであって、売れれば後はどうなろうが知ったこっちゃない。

    ちなみに、去年60万円で買えたオリエンタルランド株は、今100万円超えだ。

    渦中の任天堂なんかは、今400万円超えてます(笑)。

    なぜそんなに上がったのか?単に買いたい人がいたからです。買った方は満足しているわけで、高いと思ったら買わなければよい。ただそれだけです。

    「よく知らないで買ったら色つけられた額だった」というときはガッカリ度は増しますが、それは情報が足りていなかったということで、買ったほうが悪いと考えて流します。「騙される方が悪い」というのも、この時代「ある意味では」私は同感です。

    世の中は、情報を持っていないものが損をするようにできている。

    某ジャニ系コンサートにしても、今年から各認証システムで転売防止策を講じたようですが、ユーザーの満足度から言えば、混乱が増えただけで結局プラマイゼロだったという話も。

    「5階席とか最悪!事前に席が分かってれば、それを売ってもっと良い席を転売屋から買うのに!」という前向きな(?)愚痴は、つい先日の4日前に聞いたばかりです(笑)。果たしてこの防止策が正解なのか不正解なのかは今は判断できません。

    以前ホリエモンも指摘していましたが、「V.V.I.P.優遇」という考え方が薄い日本のイベントでは、上から下までさほど価格差がないのが一般的ですが、行く方からすると、

    「いくらでも出すから一番いい席に座らせろ」

    という層も一定数いるのも事実。現に、一番高額な席から売れていくというのは良くあることです。

     

    オチとしては前回と同じなんですが、転売が善か悪かで言えば、別に悪ではなく、ただ、好きか嫌いかで言えば、好きではない部類に入るのも事実。以前も書いたとおり、モノによってはそのモラルとしてやっぱり疑問符で、個人的には「憧れる商売」ではありません。

    ビットコイン同様に、法整備待ちです。これができれば善悪がハッキリするのではないでしょうか。

     

    なんだか、新年早々荒れてる?いえいえ、本人至って冷静です(´・ω・`)

     

    オリエンタルランド(4661)株価爆伸で5ケタ突破。ハイテク株は揃って急落するも私はBUY。

     

    ↓これなんかも、自分が納得する価格であれば買えば良い。ただ、オフィシャル価格は29,980円+税です。

    にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

    diary