Apple iMac

【解決!】Mac OSX 10.11 El Capitan‎にアップデートできない。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性?もう同じ手はくらいません。

001

今年もはい来ました!(笑)

昨年はここから数日間が超絶長かったんですが、もう同じ手はくらいません。去年の壮絶な戦いは以下の関連記事よりどうぞ。

- [関連記事] 【解決!】Mac OSX 10.10 Yosemiteにアップデートできない。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性?サポートへTELしてみた。(2014.10.24)|まなぶろぐ。

 

002

昨年の教訓を元に、まずは自分で増設したメモリを外します。昨年コメントで情報を頂いた方には本当に大感謝です。iMac 27インチのメモリ増設・取り外しは簡単で、工具無しで行えます。

- iMac:メモリの取り外し方法と取り付け方法 - Apple サポート

次に、念のためアクセス権の修復、ディスクのチェック、PRAMクリアを行い(昨年も書きましたが、intel Macから NVRAMクリアと言うそうです)、あと、マウスは普段LogicoolのUSB無線マウスを使っていますが(マウスはLogicool一択!(笑))、念のためこれも外してBluetoothマウスに切り替え、万全の体制でEl Capitan‎を再ダウンロード。

- アクセス権の修復方法
- ディスクのチェック方法
- PRAMクリアの方法

 

003

はいおつかれさま!^^

本当はひとつひとつ検証して原因を調べたかったのもあるのですが、6GBものインストーラデータを何度もダウンロードするのが嫌でしたので、最初一回失敗した後、一気に万全体制で臨みました。

昨年あれだけやってダメでしたので、恐らく原因はやっぱり後付けメモリじゃないかと推測します。

同様のエラーが出た際はご参考ください。

El Capitan‎、今回は比較的地味なアップデートと言われていますが、フォントが追加されたり、フォントまわりが変わっていたりと、個人的には大きなアップデートのような気がします。何よりも、ヒラギノゴシックがW0〜W9の10段階になったのは、仕事でもかなり便利になりました。

 

↓ちなみに、Logicoolのマウスは、一回使うともう他社製は使えません。普段は仕事でドットレベルでのマウス移動も多いため、90年代のMacに戻ったかのような手に吸い付く感は最高です。

Apple iMac