news

Baidu IMEとSimejiが入力情報を中国へ送信(恐)

昨日ネットで盛り上がってたので調べてみました。
WindowsとAndroidを使っている方は要注意。ちょっと怖いですね。

入力情報の送信は、変換精度を高めるためとの見方もありますが、ログインIDやパスワードも飛んでるとなると話が変わってきます。

ちなみにGoogle IMEは、このような送信は一切していないとのこと。それでも精度を上げるGoogle。この違いは?

中国は、国をまたいだ詐欺サイトも多く、サーバーアタックも多い国ですから(このブログにも頻繁にアタックかけてきている形跡確認(笑))、こういう点ではどうしても信用できない国になっているわけであり。

また、本国ではネット警察が監視を行っていると言うが、全く鎮圧される気配も無し。

Simejiに関しては、ちょうど2年前にBaiduが買収。開発者も知らないうちに向こうで仕様が変えられていたという。

日本語入力「Simeji」をバイドゥが取得、クラウド入力と連携
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111213_498143.html

 

使っている人はひとまず削除しといたほうがよいかと。

↓BaiduIMEとAndroid Simejiの削除方法は以下に詳しく載っています。
http://gigazine.net/news/20131226-baidu-ime-delete/

僕も以前Windowsを使っていたときに、なんかの拍子で「Baidu」がインストールされたことがあります。すぐに気がついて削除したのですが、こうやって知らず知らずOS内に勝手に入り込んでくる時点で、決して良質なものとは呼べません。

もしかしたらあなたのPCはBaiduを使っているかも?!
要チェック。

 

とりあえずIMEは、今も昔もMacもWinも、ATOK一択でしょう。

 

news