diary Investment news

    ダウ暴落でいきなり世界が厳戒態勢に突入。日経平均の歴史的下落と平昌五輪と好決算とミサイルと。

    - image via アカギ - 闇に降り立った天才

    ここ数日、突然世界がざわついています。

     

    スポンサーリンク

    もうアップルショックとか、言ってる場合じゃなくなってきました。

     

    株価暴落

    まず本日の日経平均。

    ビットコインかっ!

    先週末からのNYダウの崩れからその煽りをもろに受け、本日後場は一時1990年以来の下げ幅を記録。ということは、リーマンショック以上の下げ幅ということです(結果的には後半戻しましたが)。

    と、淡々と書いてますが、

    決して穏やかではありません。

    そんなことで本日は、ラジオNIKKEIに張り付く日になってしまいましたが、まとめると、引き金は米金利の上昇。

    しかし米経済はうまくいっている。ここ数ヶ月の過去に見ない上昇が逆に投資家心理を冷やしたのではないか。それを考えるとこのくらいの調整は仕方がない。特に下げる要因はないのですぐに下げ止まるのではないか。との見解。

    下げ止まってもらいたいが、一日でウン十万円削られた身からすると、決して落ち着いてはいられません(笑)。

    どう考えても、余裕のある方はここでBUYでしょう。欲しい銘柄が次々とバーゲンセール状態になっていました。常に余力は取っておく方が良いという教訓。

    今日私ができたことは、ここぞとばかりに、

    大量にドルを買い付けることだけ。

     

    平昌五輪

    - image via 広報大使チャングンソク ©POCOG

    この世界経済が混乱する最中、明後日から平昌五輪です。

    すみません、予備知識がないので五輪の話題はこの辺で。

    一つだけわかっていることは、

    もう、キム・ヨナは出ないよ。

     

    好決算

    そんな中、次々と決算発表が行われています。

    今日は、トヨタ※の決算がニュースにもなっていました。早くも米減税が大きく効いているようです。しかし好決算でも今日の動きは上の画像。

    ※トヨタ:現在時価総額世界43位、日本1位。

    - トヨタ純利益最高の2.4兆円 18年3月期、米減税で:日本経済新聞

    地合いが悪い中でも、次々と上がってくるのは決して悪くない決算発表。なぜ?なぜなのだ?

    この、世の流れには個人技では勝てないのだ。

    でも、単に現在の「売りシグナル点灯」で売られている、決して業績の悪くない銘柄は、すぐに反発するんじゃないでしょうか。と、強気で見ています。

    ↓特にオリエンタルランド!

    - オリエンタルランド:ディズニー次は「空」 TDR新パーク、宇宙や飛行体験 22年度にも - 毎日新聞

     

    ミサイル

    2/8は、朝鮮人民軍設立70周年です(写真はイメージ。2014.10.19 KOREAにて)。

    実はこの記念日、過去は4/25だったようなんですが、なぜか2/8に変更されたという(笑)。そして2/16は故金正日総書記の誕生日。軍の力を誇示するために、何らかの式典が予想されます。

     

    - image via 恐怖指数(VIX)

    投資家の恐怖指数を表す、VIX、日経VIはすでに跳ね上がっています。特にVIXは昨日比160%。

    日経平均は、本日14:00過ぎは若干の回復傾向があり、もう下げ止まったと思いたいですが、恐怖指数は今でも尋常でない数値を示しています。

    そして金曜日はSQ(先物やオプション取引の決済期日)です。今週は荒れまっせ、奥さん。

     

    持ちこたえられるか?!世界。

     

    続・アップルショックはいつまで続く?NYダウが9年2カ月ぶりの下げ幅で慌てる。

     

    にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

    diary Investment news