KDDI

スマートバリューに入れない?お話。

去年ちょっとスマートバリューでトラブった話を昨日書きましたが、詳しくはこういうこと。

①auから突然営業電話

「今度「スマートバリュー」というのができます。auひかりの契約で、携帯使用料がお安くなりますがいかがでしょう?」との、auらしからぬ電話勧誘、いまどきアウトバウンドマーケティング(笑)。2012年2月頃。

「え?ウチauひかり入れるんですか?今まで2回契約直前で断られたんですが(笑)。ギガビットは羨ましいですよ」
「はい今はもう大丈夫です!」

という流れで即auひかり契約、それで自動的にスマートバリュー契約。

②工事担当者のチェック

数日後、工事担当の人が家の周りをチェックしに来て、さらに数日後、引けないとの連絡。理由は「この地域は近々地下回線になる対象になっている」とのこと。
だから最初に言ったじゃない、引けないって(笑)。

③でもなんだかスマートバリューは入ってる?

3度目の正直もなく惨敗のauひかりですが(まぁ、過去2回は抱き合わせキャッシュバックなんかで結構おいしい思いもしたので文句はありませんが)、4月以降くらいから携帯料金が突然安くなりはじめた。

あれ?auひかりは引けなかったけどスマートバリューには入れてくれたのかな?まぁもう17〜18年使ってるからそのくらいの優遇はあってもよろしかろう的な気持ちだった。

④2012年10月、iPhone5発売

10月になっても相変わらずスマートバリューに入っているようだ。ならiPhone5に変えましょう。ただ不安がよぎる。

念のためショップ店員に事情を全て話して確認。「お客様はスマートバリューに入っております。ご安心ください」とのこと。いやいや、それでも携帯ショップ店員は信用できないので、念のためauサポートにも電話。結果は同じく「入っている」との回答。さらに念のため、そのサポート担当者の名前と通話日時をしっかりメモってクラウドに保存。
向こうは向こうで録音してるんでしょう?それならこれで完璧に証拠が残ったわけだ。何があっても大丈夫。

⑤2013年1月、スマートバリューから勝手に外れる

突然携帯料金が跳ね上がった。すぐにサポートに電話。するとスマートバリューに入っていないとのこと。

「いやいやいやいやいや、こちらはあれほど確認したんですよ」。

すぐに通話日時のメモを引っ張り出し、「通話は録音されているんですよね?○月○日、○時○分、○○さんと私の会話をぜひお聞きください」と応戦。そのオペレータではらちがあかなかったので、それなりの部署に取り次いでもらった(それなりがどれなりかは知らない)。

⑥数週間後、結果連絡

先方で検討をした結果、今回のiPhone5を無料にし、スマートバリュー分+α分の金額を毎月差し引くとの提案。「いやいや、それはやりすぎですよ○○さん、約束のスマートバリュー分だけで結構です」と話すも、お詫びとのことでありがたくちょうだいすることにした。

さらに、跳ね上がってしまった分は数ヶ月後に月額費用から全て相殺。おかげで月額料金が200〜300円という月があった(笑)。

以上、2014年11月まではこのお詫び割引がずっと続くということで、裏を返せば、2014年11月までは機種変できず(してもいいけどお詫びはなくなる)、かつ、スマートバリューに入れない人なので、2014年11月以降になったらどうしようか、というお話でした。だから今年のiPhone5S祭りには参加しませんでした。

補足:
スマートバリューは、auひかりを申し込んだ人なら回線を引こうが引くまいが、一時的に加入されたりしてたそうだ。どうやらそれに当たってしまったようでした。まぁ、安くなってたのでそれに関しての文句はありませんが。

次回予告

じゃ、2014年11月になったらどうするのか?実はスマートバリューに入る方法はあった。の巻。

KDDI