Investment NAVER news

    株主やめました。LINE(3938)がストップ高で年初来高値を更新。

    LINE株式会社(旧ライブドア)が10/25の15:00に発表した2017年1~9月期の連結決算は、営業利益が33.8%増。売上収益は17.4%増。

    そして純利益が前年同期比+127.2%で約2.3倍。

     

    スポンサーリンク

    これでもう十分、翌営業日の役者は揃っていた。

    - LINEの1~9月、純利益2.3倍 事業売却益が寄与:日本経済新聞

     

    日が明けると大量に買いが入って、9:00には寄り付かず、やっと寄り付いたのが9:15くらい(後で知りました)。

    その寄り付き後にスマホのアラートが鳴って、そこで初めてとんでもないことになっていることに気づく。

    LINEは半年以上のホルダーでずっと応援していましたが、これはさすがに売ってしまいました。

    それはもう「成行注文」で。

    今までは瞬間的に吹き上がっては急落する銘柄だったので、慌てましたよ。

    スマホのタップミスを何度も(笑)。

    実は今回スマホからの成行注文は初めて使ったのですが、こういう時に使うんですね(笑)。これがまさに一刻を争う事態。デイトレーダーは大変だ。

     

    しかし今日は流れが少し違いました。15:00まで急落することなくじわじわと上がり続けて…

     

    そして大引け前にストップ高。すばらしい(*´∀`*)

    まぁ、いろいろとね、韓国企業だからとか、資金が南に流れてるだとか、裏ではいろいろと言われ続けて、ハンディを背負っているというか、次々と好材料を投下するも確かにパッとしなかったんですよ。

    また、配当も株主優待もない銘柄なので、不安になったこともしばしば。

    国内MAUは現在7,000万人超で、少なくとも日本では確実にインフラ化しているはずなんだけど、2017 Q2では主要4カ国計で初めての下げ。そろそろ頭打ちかなぁとも思っておりました。

     

    image via IT mediaニュース

    本国NAVERと共作のClovaを搭載したAIスピーカーの「WAVE」も話題性はイマイチ。そして次から次へと特許を取得するも、さらについ一昨日はセブン銀行との連携も、株価はさほど反応なし。

    Clova搭載のLINEのAIスピーカー「WAVE」が続々到着しているらしい。

    こうなると正直今回の決算発表でも、さすがにこんなに吹き上がるとは考えてもいませんでした。

    結果的に、売り逃げてしまったのでもう株主ではないのですが、2011年の実装年から愛用している身としては嬉しいですね。なんだか特別な存在です。

    常に進化する企業には元気をもらえます。ぜひ、米「FAANG※」に匹敵する企業になってもらいたい。

    ※FAANG:Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Google(「FANG」になったり、Netflixの代わりにMicrosoftが入って「FAMG」になったりもする)。

    そしてさらにまた夕方に好材料が届いております。

     LINEは26日、100%子会社2社を12月11日付で合併すると発表した。モバイル決済のLINEペイ(東京・新宿)と中小企業向けサービスのLINEビジネスパートナーズ(同)を統合する。LINEペイの加盟店獲得を加速する。

    LINE、子会社2社を合併:日本経済新聞

    しばらくはLINEに注目。

    好きな言葉:ストップ高。

     

    LINEの神がかった拡散力。NAVER自ら日本産だと言っちゃったのも戦略だったと思う。

     

    にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

    Investment NAVER news